プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2017/02/28 (Tue) 23:16
アイリちゃんが来てくれました。


ホワイトスイスシェパードのアイリちゃんが、お泊りで来てくれました。変わらずとっても、物静かでお散歩も静か~に歩き時々ふと私の顔を見上げ微笑みます(笑)トイレもすぐに済ませますし(笑)お家で規則正しい生活を送らせてもらっているのだろうなぁと感じます。こんなに大人しいアイリですが、ボール投げをすると結構な意欲でバウンドしたボールを落ちてくるのを待つのではなく上からかぶせるように捕ります(笑)そして、時々投げ損ねて距離が短くなると、ノーバウンドで捕ってしまう事さえあります(笑)足も速い!フリスビーも上手ですし可憐な雰囲気とは裏腹に作業犬の一面をのぞかせてくれます。素敵な女性という感じのアイリ。又遊ぼうね!

2017/02/27 (Mon) 21:48
大人になって行く、ルーク。

20170207_201238.jpg
通学で通って来てくれているハスキーの男の子ルーク君。写真は、少し前のものですが1週間で顔の感じが変わってくるくらい成長が速いです。訓練も進み、ボールも良く持ってくるようになり段々立派になってきました(笑)今のルークは、精神的にも安定してきていますが、3か月前の訓練を始めた頃のルークは怖がりなのと強気とが混じっていて将来を少し心配しましたが今のルークは同じ甘噛みをしても大丈夫だと思える信頼関係があります。最初の頃はいつ、本気で噛んでもおかしくない危ない雰囲気の甘噛みを飼い主さんにも見せていましたので本当に心配しました。大人になってきたのと、駄目なんだという事が理解できるようになってきたのだと思います。今も、訓練の最後にマッサージをしたりして(笑)人といるときにリラックス出来ることとどこを触られても甘噛みをせず、おだたない(笑)ように練習しています。このまま、真っ直ぐ育って行ってくれる事を願っています。日に日に大人になるルーク。明日も、頑張ろうね!

2017/02/26 (Sun) 22:33
こわもてだけど、気持ちは優しい銀志くん。

DSC_0143.jpg
しつけ教室に通って来てくれている、ピットブルの男の子銀志くん。お散歩していても、余り触りに近寄ってくる方はいないそうです。確かに、、怖い顔ですね(笑)額に皺も寄っていますし、、、バチも張っていますし、、先日もお散歩をされているときにおじさんが近寄って来られて、怖い顔だねと言って触ろうとはしなかったそうですが最後に、やはり触りたくなったようで噛まない?と確認されてから触られたそうです(笑)銀志の顔を見てすっと手を伸ばせる方はそう多くはいないと思います(笑)海外では本当に、警戒されていますのでより触る方はいないかも知れませんが、銀志は今の所、人に対してはフレンドリーで時々ホテルでお預かりしますが危ない所は感じた事がありませんし、とても素直で良い子です。犬に対しては、闘犬の血を持っていますので、飼い主さんも気を付けていらっしゃって一度でも喧嘩を本気ですると次も構えるようになると思いますので、その辺りは気を付けていらっしゃいます。見るたびに胸の幅が大きくなり顔もがっしりして筋肉も発達し続けています(笑)いつか、画びょうが外に向いてついているようなとげとげしい、平首輪を付けて来て見せてくれないかなぁとひそかに期待しています(笑)こわもてだけど、心は優しい銀志くん。又、来週ね!

2017/02/25 (Sat) 05:53
自慢げな、くぅ。


毎日、何かと面白いボーダーコリーの男の子くぅ君。訓練も楽しいようで、積極的に取り組んでいます(笑)くぅは4歳になるのですがとても素直で可愛らしい子です。ただ、それ程重要な事ではありませんが、座る位置など自分の癖と言いますか習慣がついていて例えば人の横に平行に真っ直ぐ座らせようと訓練していても斜めに座ってしまう癖が中々取れないでいました。最近は随分真っ直ぐ座れるようになりましたが所々そういった所が出てきます。真っ直ぐでも斜めでもそれは、何が何でも直さないといけないものではありませんが、そういったことをしている中で頭を使ったり出来たら一緒に喜んだりしていく過程でより繋がりが深くなるように思います。先日も、訓練をしていてくぅはノリノリで頑張っておりました。しかしくぅに指示を出した時、ちょっとズレて座り、違ったのですが私の顔を見上げて満面の笑みで(笑)どうだ!という表情でとっても、自慢げにしておりましたので、う~ん、、ちょっと違うけど出来た事にしておいてあげるよ(笑)とほどほどに褒めて(笑)もう一度、正しい位置に座れるよう練習をして終わりました。ちょっと違うのに、余りの自慢げな態度に可笑しくなりやっぱりくぅだなぁと思いました。訓練の最後におもちゃで遊ぶのですがそれも、きちんと持っては来ますが取りに行く態度が、ルンルンと走って行きちょっぴり遅いです(笑)真面目に真剣に走って取りに行くつもりがどうやらないようで、ボーダーコリーにしては珍しいおっとりした子だなぁと全ての行動がくぅの性格を表しています(笑)写真は、運動した後で疲れて今度は眠くなったくぅの表情です。これから、又どんな表情を見せてくれるのか楽しみです(笑)くぅ、フリスビーに追いつけないからもう少し速く走っても良いかと思うのだけれど。。。(笑)

2017/02/23 (Thu) 21:18
人懐っこいラブちゃん。

DSC_0096.jpg
訓練で、お預かりしている3歳のボーダーコリーのラブちゃん。外で、長いケーブルで繋いで飼われていらっしゃったので雑な感じのきつい子になってしまうことが多いと思うのですが、ラブはとても人懐っこく誰にでもとてもフレンドリーです。人が近づいてくると伏せをして構え耳をペタンと倒して尻尾をプリプリと振ってもう絶対噛みませんという雰囲気です(笑)訓練は、覚えて来ていますがここはやはり3年間の自由奔放な習慣が残っていて理解はしてきていますが定着していく速度が遅いように思います。そして、ラブちゃんはボールやフリスビーなど物品に意欲が無くただただ、人に甘えるのみでペタッと寄り添い驚きます。何かして遊ばない?と聞きますが(笑)ペタっとしているだけです(笑)ただ、人に撫でてもらうのが好きなようで珍しい子です。フレンドリーで甘えたのラブ。だからラブと名付けられたのかも知れないね。明日も、ペタッと行こうね(笑)

2017/02/23 (Thu) 21:04
腕が回らないよ、しまちゃん。

DSC_0136.jpg
私の愛猫の縞模様のしまちゃん。一昨年、迷い込んで来たのは良いのですが満腹中枢に障害があるようでつい、食べ過ぎてしまいます。一時は心配もしましたが若い猫達3頭で階段でかけっこしたり、プロレスごっこをしたりかかっている洋服などを床に落として遊んだりいたずらをして結構動いているからなのか、ある一定の太さで止まるようになり少し安心しています。保護したばかりの頃は、食べて食べてしょうがなかったのですが食事に困らないことが分かったのかがっついて食べることは無くなってきました。この子も巫女しゃんと同じで脳の発達が遅れているようで、滅多に鳴きません。巫女しゃんほどではありませんがこの、満腹が分からないというところがこの遅れから来ているものなのだろうと思います。無添加の高いフードをムシャムシャと私の懐具合も考えず他の子の分まで美味しそうに食べます。。。写真は、お腹の毛づくろいをしている所を見ているとお腹のお肉が邪魔になり何だか窮屈そうでしたので写真にとりました。前足が短く見えるところが太っている証拠です(笑)こんな、良く訳の分からないムシャムシャ食べる余り愛想もないしまちゃんですが、可愛くてしょうがありません。おっとりした子ですので、保護したときは、後ろ足の大腿部に1センチ大位の丸い怪我をしていました。きっと、のんびり昼寝でもしていてカラスにつつかれたのではないかと思います(笑)今では、黒ちゃんと大の仲良しのしま。黒ちゃんの遊び相手に丁度良く来てくれたなぁと思います。ぽっちゃりが可愛いしまちゃん。もう少し痩せたらお腹の毛づくろいも楽になると思うよ(笑)

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE