プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2015/10/29 (Thu) 21:48
介護が必要になっても立派だよボス!

PA0_0073.jpg
今日も私のシェパードの話で申し訳ありません。12歳になるシェパードのオスのボス。警察犬でしたが、歳で後ろ足が弱り引退しています。この子は、私と一緒に一番多く事件現場や、遭難現場に出動し沢山の思い出があります。そして、一番記憶に残っている貴重な思い出は、洞爺湖サミットが開かれたときに警備に一緒についたことです。洞爺湖の周辺のホテルなどは道外からの警察官が宿泊し一杯で私達は毎日、片道2時間半を往復しました。本当にテレビの中で見るような光景でヘリコプターから降り立つ黒いスーツのキャリアの刑事さんやすごい数のモニターや警察官や信号も来賓の為に意図的に青信号に変えられたり凄まじい数の警察車両や護送車やとても速く食事を済ませる団体の女性警察官や(笑)最終日の帰り道では、警戒解除になり一斉に警察車両が峠道を帰りはじめ、夜でしたのでパトカーの赤色灯がどこまでも川のように続いていてそれは圧巻で、この光景をいつまでも忘れないだろうと感動したのを覚えています。とにかく物々しい現場でボスと一緒にいられたことは一生の思い出になりました。山の中で遭難されていた方の20メートル手前まで行っていたのに暗くなったからという指示で引き揚げてしまい次の日にそのことを知らされて申し訳ない気持ちになったこともありました。サミットから朝方帰ってきたら電話がかかってきてそのまま、山菜採りの遭難の方の捜索に行きへとへとになったこともありました。コンビニエンスストアーの盗難の逃走犯の捜索にも行きましたし本当にたくさんの思い出があります。そんな、ボスももう歳をとり後ろ足が弱りふらつきながらやっと歩いている状態になりました。耳も遠くなり眠りが深く大きな声で呼んでも起きなくなりました。眠っているときは足をバタバタと動かし、現実ではもう動かなくなった足を夢の中で動かし何かを追いかけているのかもしれません。今の私の願いは、昨日まで元気だったのに眠るように天国へ行ってくれるということです。こんなことを言うとボスに、まだまだ大丈夫だよと怒られそうですが寿命までは出来る限り健やかに生活させてあげ苦しみなく別れたいと願います。42キロある大きなボスですが、すっかりおじいさんになりました。後、もう少し一緒に思い出を作ろうね、ボス。

PA0_0072.jpg凛々しく伏せているように見えますが、実は散歩中転んで伏せてしまいふてくされているボス。

2015/10/28 (Wed) 22:39
愛しい黒ちゃん。

PA0_0069.jpg

今日は、私の猫の話で申し訳ありません。春先に、どこからか迷い込んできた黒い子猫の黒ちゃん。とっても、野蛮な野良猫(笑)でしたがどうにか捕獲し家族の一員になって4か月ほど経ちました。もう、すっかり家の中の生活に慣れあれだけ喧嘩をふっかけていた黒だったのに今では、すっかり穏やかになり皆と仲良くのんびりと過ごしています。夜は皆でベッドで眠り幸せそうな顔をしています。外で生活していたときには、砂利の上で転がったり麦畑の中で眠っていたりキツネに追いかけられてしょっちゅう田んぼに落ちてドロドロになっていました。毎日、スズメを捕まえては縁の下に潜り込みしばらく出てきませんでしたし、砂利の間にいる虫をいつも凝視しては捕まえたりとても、ワイルドな生活をしておりました。最初に見た時は車に轢かれたのか、後ろ足をすっかり引きずっていて外れている様子でした。逃げ足が速く捕まえられず、可哀想に思っているといつの間にか治っていて凄いなぁと思ったものです。そんな、黒が今では食の心配も無く外敵の心配もなくなり気持ちに余裕が出来たのか、これほどまでに皆と馴染みのんびりと過ごせるようになるのかと驚いています。私にもとても良く懐き、家にいる猫達の中で一番甘えるのではないかと思います。他の子達は、生きる厳しさを知りませんが黒ちゃんは、命からがら生きておりましたので少しの事でも嬉しいのかもしれません。まだ、小さな子猫だったのに何故か1頭で足も外れて引きずりキツネに狙われながら必死に生きていた黒ちゃんは、子猫で寂しかったのか日中私のシェパードを外に繋いでいるといつもそのシェパードの傍にちょこんと座っていました。普通なら怖がるのに、余程寂しかったのだろうと思います。やっとのことで捕まえて、今ではすっかり家の猫になった黒ちゃん。何の変哲もないただの、黒猫ですが可愛くてしょうがなく私にとっては黒い宝石のようにさえ思えます(笑)最近は、ラグドールなどの家の猫達は黒ちゃんに人気を奪われ可哀想な位です(笑)本当に可愛い黒猫黒ちゃん。ずーっとずっと、傍にいてね!黒!

PA0_0068.jpg

PA0_0070.jpg

2015/10/27 (Tue) 23:00
大人になったレオ君。

PA0_0071.jpg
一昨年訓練にお預かりしていたチョコレートのラブラドールの男の子レオ君。毎月、シャンプーをしに来てくれます。訓練もしっかりと覚えていてとても扱いやすいです。引っ張ることも無く性格も穏やかで本当によいこに育ったなぁと思います。それでも、元々はやんちゃでしたので訓練をしていなければ今頃はとてもハイパーな子に育っていただろうと想像できます。飼い主さんもとても手をかけられていて訓練所で覚えたボール投げなどもして頂いているようで嬉しいです。殆どの子の問題行動は、運動不足から来るものが多いと思っています。それなので、物品欲のある子は出来るだけ持来の訓練を入れてご自宅でも運動をして頂けるようにと訓練しています。お散歩だけで、運動を足りさせようとするとかなりの距離を歩かないと発散できないと思いますので。公の場ではリードを付けないといけませんのでロングリードを付けて頂きボール投げをして頂いています。やんちゃだったレオもすっかり大人になり穏やかになりました。これからも、ゆったりとした時間を過ごして行ってね!レオ!

2015/10/26 (Mon) 21:52
来年も頑張るぞキャンディ。


今年、警察犬の試験に合格したセントバーナードのキャンディちゃん。来年も継続できるよう頑張って訓練をしています。キャンディは、本当に訓練性能が良く作業犬といった感じです。キャンディをこれからどこまで伸ばすことが出来るのか、とことんキャンディと付き合い行けるところまで行こうと思っています(笑)気分の良いキャンディですので何でも挑戦することが出来、時間も十分にありますのでとても楽しみです。この様な、機会を下さった飼い主さんにとても感謝しています。中々、これだけの超大型犬で色々なことに挑戦することは出来ませんので有難い気持ちです。追及の訓練をもっと練って競技会でも活躍できるように頑張りたいと思っています。いつも、私の顔を見上げ笑っているように見えるキャンディ。競技会の本番中でも練習中だと思っているようでいつもいつも私の顔を見ています。そんな、キャンディを見ていると私も練習中かと思ってしまいリラックスして競技に臨めます。これからも、末永く色々と付き合ってね!キャンディ。

2015/10/25 (Sun) 23:38
活発な福太郎くん。

PA0_0049.jpg
今年の夏に訓練にお預かりしたプードルの男の子福太郎くん。時々、顔を見せに来てくれます。生後5か月で噛むということでお預かりしましたが、結構本気の余り良くない状況でした。でも、ぎりぎりまだ若く、修正もきき訓練も良く覚えました。物品欲が強くボールで遊ぶと体がぶら下がるくらい強く咥えて体力もとてもあり忙しい子でした。そうして、お家に帰り今は毎日学校で覚えたボール投げを公園でしてもらいエネルギーを発散してお家で問題を起こすことも無くとても良い関係のように見えました。とにかく、忙しい福太郎で普通に運動をせず飼っていると今頃色々な問題が出てきただろうと思います。小さく忙しい福太郎くん。また、顔を見せに遊びに来てね!

2015/10/23 (Fri) 23:12
小町ちゃん、また来年ね!

PA0_0057.jpg
9月の大会に出場したボーダーコリーの小町ちゃん。本当に申し訳ないのですが、クラスが間違って入っていて中等科の予定が初等科に入っていたのです。そして、中等科の練習を一生懸命していた私は何のためらいもなく脚側行進(横について歩く)の科目で中等科は速歩ですので走ってしまったのです。初等科は常歩ですので科目の間違いで大きく減点されミスが無く1席間違いなかったのに順位が大きく下ってしまいました。一生懸命頑張ってついてきてくれた小町にはとても申し訳ない気持ちで一杯でしたがしょうがありません。すっかり大人になった小町で以前に比べ落ち着きました。もし良かったら(笑)来年も来てね!小町!

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE