プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2015/08/31 (Mon) 23:05
今までで一番気持ちが繋がったジュジュちゃん。



PA0_0020.jpg

フリスビーの練習を毎日欠かさず頑張っているボーダーコリーのジュジュちゃん。ジュジュは、フリスビーをキャッチするのがとても上手だと思います。構造的に足はそれ程速くはないと思いますが、その分を確実に落とさないでキャッチすることで補おうと頑張っております。ジュジュの表情が今までで一番輝いていて(笑)毎日楽しいのだろうなぁと感じます。私との気持ちの繋がりも以前より強くなった気がします。遠くにいても私のことを追うような目をしますので嬉しいです。今までは、お尻を向けていたような時もありましたから(笑)マイペースなジュジュちゃんでしたが最近人に対しては気持ちが向いてきたように感じます。好きなことをしているのが一番なのだなぁと思います。とっても楽しそうなジュジュちゃん。明日も、フリスビー頑張ろうね!

2015/08/29 (Sat) 22:56
幸せな、サモッち君。

150704_105339~00
しつけ教室で通ってきてくれているサモエドのサモッち君。1歳と9か月の男の子で飛びついたり甘噛みがひどいということで教室に通っていただきました。最初にサモッちを見た時は強そうな顔をしているなぁと思い訓練が上手く進むと良いなと少し心配でした。でも、訓練を始めてみると思ったよりずっと素直で集中力も出て来て回数を重ねるごとに見違えるように訓練が入っていきました。ご自宅でも訓練をして頂いていて登校するたびに出来るようになっていて見ているこちらも嬉しくなります。特に飼い主さんの横について歩く訓練がとても良くなり、全く引っ張らなくなっています。以前は、伏せを中々しないサモッでしたが今日は素直にスッキリと真っ直ぐ綺麗に伏せるようになっていて感激しました。毎回ご家族でいらっしゃり、訓練をしてもらいああでもないこうでもないと構ってもらって本当に幸せな子だと思います。食事よりなにより犬は人に構ってもらうことの方がずっと好きなのだと思います。構われず繋ぎっ放しなどというのは一番可哀想な境遇だと思います。いつも、満足そうな顔をして幸せなサモッち君。飼い主さんの言うことを良く聞いてこれからも楽しく過ごしてね!

2015/08/27 (Thu) 22:36
昨日は、マック君を載せるのを忘れました。。

150626_190844.jpg
昨日の記事でゴールデンのマック君も試験を受けたのですが載せるのを忘れてしまいました。。マックは、服従の試験を受けたのですが直前までとても心配でリードを外したらどこかへ行ってしまうのではないかと本当に心配でした。訓練所での練習中もとても動きが良く明るく楽しそうで従順に言う事を聞いているようですがどこかにふざけている感じが入っていてそこがどうしてもなおらずマックはきっと自分の気になるものが目に入ったらそれを目がけて飛んで行ってしまうだろうと感じていました。どんなに練習をしても不安を消すことは出来ず当日も一番最後にマックの順番を回しました。一番最後の方なら見学の方や犬達も少ないだろうと読んだからなのですがこれが大失敗ですべての科目が終わり続々と皆さん服従のリンクのそばの本部テントに集まってこられて一番騒がしい状況となってしまいました。。とにかく、エネルギーが有り余っていると走ってしまうと思いましたのでリンクに入る前にボール投げをして少し疲れさせてから望みました。脚側行進はマックの得意とする科目で練習通りとても良く出来ました。そして、立止で少し動きましたがどうにか終えて紐無し脚側行進もとても良く出来ました。そして、最後の一番心配な停座及び招呼になりました。マックに座れとマテをかけて離れ対面しました。審査員の指示が出ましたのでどこへも行かないでよ~と思いながら(笑)コイ!と呼びました。そうすると、先ほどのボール投げが効いたようで疲れている様子で練習の時のようなえらい勢いで走ってくるということもなく小走り程度でゆっくりと私の方へやってきて座りました。その瞬間本当にほっとして力が抜けました。無事合格となり良かったです。とても、利口で動きも良く競技会にもぴったりの子なのですが、自制が効かないところがありとても勿体ないです。勿体ないですのでどうにか工夫して訓練してみます!とりあえず、合格出来て良かったね!マック!

2015/08/26 (Wed) 22:09
1席おめでとう!サクラちゃん。ケネディ君!

PA0_0012.jpg服従の部1席のサクラちゃん。

PA0_0003.jpg他犬種、服従の部1席ケネディくん。

150521_145911~00服従の部2席の小町ちゃん。

150521_133456.jpg服従の部2席のラブ吉くん。

GRP_0056_2015080610433821c.jpg飼い主さんと一緒に試験を受けたアッダちゃん。最高の出来でした。

150705_191855.jpg兵隊さんのような歩き方で一生懸命頑張ったアスラン君。障害飛越のジャンプ力は余裕の高さでした。

150520_145834~00以前の興奮度合いが全く無くなり落ち着いて良く出来たトニちゃん。

150703_172603.jpg変わらずマイペースだったジュジュちゃん(笑)
150712_143601~00少々張り切り過ぎたにぼしちゃん(笑)

PA0_0013.jpgそつなくこなしたミルトちゃん。





先日行われた警察犬協会主催の競技会と試験は気候も涼しく良い日に恵まれました。そして、服従の部に出場のサクラちゃんが5月の大会とはすっかり変わりきちんと指示を聞き1席に、警察犬種外に出場のケネディくんも初めての競技会でしたが練習通りに出来1席を頂きました!5月、7月と苦戦を強いられてきましたので本当にうれしかったです!ケネディ君の次は2席の小町ちゃんで、小町も今年はどんどん良くなってきていてとても楽しみな子です。一つ上のクラスに出場のラブ吉くんは、少しバテ気味で2席でした。成績が良かった子の事はとても嬉しかったですが、今大会で嬉しかったのは体が思うように動かないアスラン君が見事に最後まで科目をこなし十分な出来で終われた事と、中学生の飼い主さんと一緒に練習を重ねて出場したアッダちゃんのコンビがとても良く出来て大人にも全くひけを取らないというより勝る出来だった事がとても感動しました。毎日一生懸命練習していたようで訓練所に来るたびに出来るようになっていて、宿題を(笑)確実にこなしてきてくれました。写真がまだ間に合わず後日載せたいと思います!競技会の他に試験を受けたトニちゃんやにぼしちゃんも練習通りに出来てとても良かったです。にぼしちゃんは、前日にお預かりして試験を受けましたのでたった、1日の練習で受験しました(笑)そのせいか、安心していたにぼしちゃんですが呼び戻しの科目で元気が良すぎて飛んでいきそうな雰囲気が一瞬出てひやりとしましたが、事なきを終え練習通りに終われました。皆、実力を出せて良かったね!

2015/08/22 (Sat) 22:38
明日は、皆で頑張ってきます!

明日は、(社)警察犬協会主催の競技会と試験があります。競技会に出る子も試験に出る子もみんな頑張ってきました。明日は、これまでの力を存分に発揮できるよう一緒に頑張ってきます!

150521_133456.jpg競技会に出場のラブ吉くん。

150703_172603.jpg競技会に出場のジュジュちゃん。

150705_191855.jpg試験を受けるアスランくん。

150520_145834~00追及の試験を受けるトニちゃん。

PA0_0013.jpg追及の試験を受けるミルトちゃん。

PA0_0012.jpg競技会と追及の試験を受けるサクラちゃん。

GRP_0056_2015080610433821c.jpg試験を飼い主さんと一緒に受けるアッダちゃん。

PA0_0003.jpg試験と競技会に出場のケネディ君。

150712_143601~00試験を受けるにぼしちゃん。

150521_145911~00競技会に出場の小町ちゃん。

150617_163824.jpg試験を受けるマックくん。





2015/08/19 (Wed) 22:45
今は休憩、キャンディちゃん。

GRP_0052.jpg
今年、警察犬の試験に見事合格したセントバーナードのキャンディちゃん。最近は、暑さも和らぎましたが無風で気温も湿気も高い日はもうキャンディにとって危なく全く訓練が出来ません。9月のJKCの大会にはまた出場する予定で1席を目指して頑張ります!そして、追及の訓練と並行して、JKCの大学科を受ける準備も進めて行こうと思っています。キャンディの前にお預かりしていたセントバーナードのダブちゃんは大学科を受験すべく訓練をしていましたが、1歳半の時に巨大食道症を発症し大学科を受けることなく2歳半で逝ってしまったのです。その後、落ち込む私を見て可哀想だとダブちゃんの飼い主さんがキャンディを私に託して下さったのです。JKCの大学科を目指そうと思いましたが意欲がとても強い子でしたのでより高度で重みのある警察犬を目指すことにしました。ダブが逝ってから4年が経ちますがあの頃は、今こうしてキャンディという子が傍にいて警察犬の試験に通るだなんて想像も出来ませんでした。ダブがいつもいた場所ががらんと空いていなくなりただただ、茫然としていたことを思い出します。毎日、運動場を見てももうそこにはダブはいなくて悲しみに明け暮れていました。警察犬の試験の日、不思議なことにキャンディと試験を受けるその直前に何故かダブの事を思い出しとても鮮明にその姿が出てきました。これは、本当に作り話ではなくて(笑)試験当日は、怖がりのキャンディがしっかりと練習通りの事を出来るか、またセントバーナードという犬種が追及をきちんと出来るのか非常に不安が大きかったのです。ハチャメチャに臭いを嗅ぐのではないかと心配が尽きませんでしたが、試験が始まる直前にダブが出て来て何だか守られているように感じとても安心感が出ました。そして、練習通り行ける大丈夫だと自然と思うことが出来たのです。きっと、キャンディの追及の訓練が上手く行かず諦めかけ空を仰いだとき、再生したJALが飛んでいて勇気を貰い気を取り直したことも偶然ではなくダブちゃんの仕業だったのかもしれません(笑)これからも、沢山の事をしていくキャンディちゃん。ダブと一緒に楽しく頑張って行こうね!

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE