プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2014/07/31 (Thu) 21:49
有難う。柴のもも。小町。

140709_141307.jpg
140713_112436.jpg
先日の、JKCの大会の写真をビデオの機械で撮ったのですがパソコンに取り込むのが遅く、何だか上手く行きませんので出来上がったら又載せたいと思っております。。。初等科から中等科にクラスを上げて出場した柴犬のももとボーダーコリーの小町ちゃん。小町は、初等科の時より精神的にも安定していて良い感じだったのですが一つ気になっていたところがありやはりそれが本番で出てしまい私のリードが悪かったのだと反省しておりましたが、他は予想より上手く行きミスが一つだけでしたので惜しかったです。1席をとれる子でも一つのミスで10席位に落ちてしまいますから。。そして、何よりとても心配だった柴犬のももちゃん。初等科の時に危うく逃走しそうになり今回出場をどうしようかかなり迷いました。しかも、中等科です。それに、ももちゃんは家が農家さんで殆ど敷地内で放し飼い状態で(笑)仕舞いには敷地内で家の車でももちゃんを跳ねてしまわれ今回通学してきてくれたときもまだ傷が残っておりました。。。一般的に日本犬は服従心が薄く掌握するのが難しいと言われています。確かに、大会で逃げているのは柴犬が多いです。。どうしようか、、本当に迷いました。競技中に走り回れば他の方に迷惑をかけてしまいますし、皆この日の為に一生懸命練習してこられているので走って行ったりしたら台無しにしてしまいますし。。でも、そんな時どこかから、逃げてはいけないという声が聞こえてきました。難しそうな事を避けていけば無難かもしれませんが何も残らないような気がして、柴なのにあんなに良く着いて来てくれるももをやっぱり大会に出したいと思いました。そして、それから毎日同じ事を繰り返し繰り返し練習しました。前回の呼び戻しの時に逃げそうになったのは地面の臭いを嗅いだからだと思いました。そして、何故臭いを嗅いだかというと練習の時にロングリードを着けていましたのでそれが邪魔でスピードが遅れ地面の臭いを嗅ぐ余裕が出来てしまったのだと思いました。それなので、今回はリードなしでずっと練習して呼んだら思い切って喜んで来るように練習しました。特にここは何度も何度も。そうして、本番がやってきました。滑り出しは順調で練習どおりとても上手く行きます。前回よりも落ち着いています。大丈夫だ、行けそうだ!そう思いました。そして、前回逃げそうになった呼び戻しに入りました。マテをかけて離れて振り返るとそこには練習どおりちょこんと待っている小さなももちゃんが居ました。そして、来い!と指示を出し祈るようにももちゃんを見つめました。そうしたら、前回とは違い顔を上げ笑顔で思い切って走ってくるももちゃんが居ました。でも、横について座るまでは気を許せません。緊張しているとももは練習どおり横について座りました。これで、呼び戻しは完了です。成功しました。心の中で、良かったーと言いました。そして、その後も練習どおり良い動きで進んでいきました。行進中の座れで伏せてしまいとても惜しかったですが、他は本当に最後まで良く出来ました。どんなに、動きの良い子でも色々なしがらみや好き嫌いで公平な審査をして頂けない時もあります。でも、今回ももちゃんが裏切らず(笑)これだけ動いてくれてとても嬉しくて他でどんな審査を受けても正しいと思う訓練を貫き通せばよいのだと思いました。ちなみに、ももちゃんを審査してくださったのはテレビにもよく出演していらっしゃる方でとても公平な審査をして下さいました。キャンディも同じ審査員でしたが、ミスが出たものの5席に入れて頂き前回の1席はおまけかなぁなんて思っておりましたがキャンディって結構良いんだぁと嬉しくなりました。ギリギリまで練習に付き合ってくれたももちゃんと小町ちゃん。本当に有難う。私もまた、頑張るからね!

2014/07/29 (Tue) 23:10
末恐ろしい、ミルトちゃん。

140703_131907.jpg
訓練にお預かりして2ヶ月になるオールブラックのシェパード、ミルトちゃん。この子は、本当に賢くて素晴らしい(笑)最近は、服従訓練も固まってきましたので、来年の警察犬の試験に向けて捜索の訓練を始めているのですが、びっくりするくらいスムーズに訓練が進んでいくので、血統の大切さを身をもって感じています。ミルトは捜索の血統ですからそれは、それは鼻の使い方には感心します。昔はショータイプ(綺麗な体型の子)と訓練タイプ(体型は関係なく能力を最優先に作り出した子)とを訓練において分けて考えるのは好きでは無く技術の足りなさを血統のせいにしているのだと思うようにしていましたが、やはり気質自体も違いますしその意欲には感心させられます。こんなに、楽をして良いのかなぁと(笑)勝手に進んでいくような感じです(笑)訓練をしていて私もとても楽しいミルトちゃん。この子は、絶対に訓練を失敗しないように能力を最大限に伸ばそう!と思っています。とっても、楽しみなミルトちゃん。明日も頑張ろうね!

2014/07/20 (Sun) 21:55
明日は、皆で頑張ってきます!

明日は、JKCの競技会があります。私の所からは13頭出場します。皆、一生懸命頑張ってきました。大勢の犬達を会場まで運ぶのに、バックスの飼い主さんに4tトラックを出して頂いて会場でのお手伝いもして頂きます。研修生の可愛らしい女の子新濱はシャンプーをしたりプードルのようなももちゃんをカットしたり大会で必要な物の準備を滞りなくしてくれ、一昔前は全て自分でしておりましたので気が付いたら私の周りに助けてくれる人が集まってきてくれました。忙しかったりすると有難い気持ちも忘れてしまったりして反省しております。今大会は、感謝の気持ちで望みます。感謝の気持ちを忘れずに、皆で力を合わせて頑張ってきます!

140713_123011.jpg初等科に初出場のセナ君。

140713_112436.jpg中等科に出場の小町ちゃん。

140716_151929.jpg中等科に出場のジュジュちゃん。

140718_155526.jpg中等科に出場のキャンディちゃん。

140712_172834.jpg中等科に出場のラブ吉くん。

140712_111527.jpg飼い主さんと一緒に出場のイコロとニポポ。

140709_141307.jpg中等科に出場の柴犬のももちゃん。

140706_182233.jpg特別犬の部に出場のももちゃん。

140520_170852.jpg中等科に出場のラズちゃん。

140520_160232.jpg中等科に出場のメロンちゃん。

130514_133429.jpg公開訓練試験を受けるサモエドとハスキーのミックス、パルちゃん。

CIMG0963.jpg研修生の新濱と一緒に出場のラズの姉妹キム。











2014/07/19 (Sat) 22:49
作業犬のキャンディ。


キャンディの苦手な夏がやってきていますがキャンディは、とても元気に毎日忙しく訓練をしています。キャンディは、体型が綺麗なショータイプのセントバーナードですが訓練の性能が良くとても意欲的です。ボールも大好きで結構な力でボールを咥えています。警察犬の試験に向けて捜索の訓練をしていますがこれが、とても意欲的で又センスも良く驚いています。21日の大会には、キャンディも出場します。暑いので、キャンディにとって大変かもしれませんが訓練が好きですのでものともしないことでしょう。キャンディの前にお預かりしていたダブちゃんが1歳半で巨大食道症を発症し2歳半で逝ってしまいとても悲しい思いをしましたがあの頃こんな日が来るとは夢にも思っていませんでした。ダブちゃんが居なくなり半年ほどして小さなキャンディがやってきましたがキャンディが1歳半の頃はやはりとても心配でした。巨大食道症を発症するのではないかと何か少し咳をしたり吐出したりするとその後、続かないか気にして見ていたものです。でも、キャンディは何の病気もすることなく元気一杯でダブちゃんの分まで毎日を楽しんでいます。足腰もしっかりとしていて転んだりすることはありません。(ダブちゃんは小さな頃から良く転ぶ子でした。これが、巨大食道症の前兆だったのだとキャンディを見ていて思います。)今でも、時々目の前に居るのがキャンディなのかダブちゃんなのか一瞬分からなくなり錯覚を起こすことがありますがきっと、それはどちらでも良いことなのだと(笑)思います。きっと、2頭は共存しているのでしょう。これから先キャンディとの生活にどんな良い事が起こるのか未知数でとても楽しみです。キャンディ、明日も明後日もずっと一緒に歩いて行こうね☆

2014/07/16 (Wed) 20:46
ジュジュちゃんは、頑張ってます。


昨夜、裏玄関で少し用事をしていたら外でホタルが飛んでいました。夜空に蛍光色のような光を放っていて感動しました。そして、ふと足元を見ると中にも2匹ホタルがいてぽわーんと光を放っていてとても幻想的でした。訓練所の周りは直ぐに田んぼですが水が綺麗なのでしょうか。カエルの鳴き声も風情があって夏だなぁと思います。日中はカッコウが鳴きとても爽やかな気持ちになります。21日の大会に出場する為毎日頑張っているジュジュちゃん。ジュジュは、本番で豹変する事が直らず悪戦苦闘していますが最近は、何となくですが(笑)気持ちが通じてきているような気がしています。ひとつの科目が出来るたびにイエーイといって(笑)私の差し出した腕に前足をかけるようにしています。それは、ジュジュは楽しいようで生き生きしています。以前は、坦々としていたので少し進歩したのかもしれません。フリスビーが以外にもとても上手でどんなに変な風に投げてしまってもほぼ確実に捉えます。最近は、その才能にこれを伸ばしてあげようかなとも思っています。ただ、飼い主さんが訓練をされていたときからフリスビーを咥えた後にゴチャゴチャとフリスビーを前足で押さえて噛みなおしをして直ぐに持ってこない癖が(笑)ありますのでこれまた、直すのに結構練習してきて最近は、スッと持ってくるようになって来ました。。。中々、一筋縄ではいかないジュジュちゃんですが(笑)ジュジュは、楽しいようです。明日もまた頑張ろうね!

2014/07/15 (Tue) 22:29
セナは、わんぱくだけど頑張るよ!


21日の大会に出場する為毎日訓練を頑張っているシュナウザーのセナくん。セナは、やはりシュナウザーの血を濃く引き継いでいて(笑)結構活発です。でも、子犬の頃に訓練にお預かりしているのでそこは、やはり自制心も持ち合わせています。動きが速すぎてコントロールするのが少し難しいですが最近は、安定してきました。すっかりオスらしくなったセナ君。でも、どこか幼く何だか可愛らしいのです。21日は、日ごろの成果を出せるように頑張ろうね!セナ!

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE