プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2014/05/24 (Sat) 21:42
明日は、頑張ってきます!

明日は、JKCの競技会があります。大会に出る子達は皆お預かりして揃っています。少しお預かりする時期が短い子もいて心配な部分はありますが、練習の成果をきっちりと出せるように全力で皆で力を合わせて頑張ってきます!皆悔いの無いように頑張ろうね!

140520_160232.jpg中等科に出場のメロンちゃん。

140520_163244.jpg中等科に出場のキャンディちゃん。

140520_170852.jpg中等科に出場のラズちゃん。

140512_161735.jpg中等科に出場のラブ吉くん。

140512_140552.jpg初等科に出場のももちゃん。

140511_165837.jpg大学科に出場のジュジュちゃん。

140421_141525.jpg初等科に出場の小町ちゃん。

140414_143114.jpg特別犬の部に出場のマセルちゃん。

140415_123727.jpg中等科に出場のふく君。

140413_164248.jpg特別犬の部に出場のレノちゃん。

140304_105422.jpg特別犬の部に出場のももちゃん。

131005_114113.jpg飼い主さんと一緒に出場のニポポくん。

130624_181429.jpg飼い主さんと一緒に出場のイコロくん。

130709_183455.jpg研修生と一緒に出場ののん太くん。















2014/05/23 (Fri) 20:05
4月の大会から1ヶ月、メロンちゃん。

140520_160232.jpg
4月の東京での大会に出場してから休養を取っていたゴールデンのメロンちゃん。今週末の大会に出場する為戻ってきてくれています。若いと思っていたメロンも5歳になります。でも、変わらず訓練が大好きでとても楽しそうです。メロンは、訓練を受けていなかったら家庭ではかなりの問題犬になっていたことでしょう(笑)何といってもお家の壁を掘り穴を空けてしまったくらいですから。。運動量も必要な子ですし、全身筋肉がしっかりと付き人で言えばアスリートという感じです(笑)メロンが生後6ヶ月で来てくれたときにはそれは、物凄く引っ張りました。意欲が全て外に向いていましたので飼い主さんも大変だったと思います。今では、すっかり横について歩くのが当たり前になりそれがむしろ嬉しいように見えます。とにかくいつも明るく嬉しそうです(笑)楽しいメロン、週末は一緒に頑張ろうね!

2014/05/21 (Wed) 19:30
変わらずひょうきんなラズちゃん。

140520_170852.jpg
今月末の大会に出場する為来てくれているラズちゃん。もうすっかり成犬になったのに性格はそのままで明るくひょうきんです(笑)訓練が大好きで、特に股くぐり歩きでは大興奮です。動きも以前と変わらず素早いです。訓練の時に使っているテニスボールはラズに使うと唾でびしょびしょになります。。。ひょうきんラズちゃん、頑張ろうね!

2014/05/20 (Tue) 20:08
中等科に出場するキャンディちゃん。

正面からのキャンディ。

140520_163303.jpg横からのキャンディ。

今日の長沼はお天気で風も心地よくとても過ごしやすい日でした。たんぽぽの時期になると毎年キャンディの前にお預かりしていたダブチャンを思い出します。丁度、タンポポの咲く時期にまだ5ヶ月の小さなセントバーナードのダブちゃんが来ました。大学科を受けようと訓練していましたが、1歳半で巨大食道症を発症し2歳半でこの世を去りました。数週間前、本州の方からメールを頂き飼われている子が巨大食道症になり対処法を探していたらダブちゃんの闘病生活のブログに当たり首にベルトを巻く方法を教えて欲しいと、ご連絡を頂きました。メールには巨大食道症の症状に困り果てられている飼い主さんのご様子が書かれていました。それを読んで、ダブちゃんの当時の事を思い出し懐かしいと言ったら変ですがそういえば色々と試したなぁと思い出していました。前にも一度、ダブちゃんのブログを見てベルトの方法を教えて欲しいとお電話を頂いたことがあります。皆さん本当にどうして良いのかわからず途方に暮れていらっしゃるのだなぁと何か良い方法が発見されることを願うばかりです。ダブチャンの後に私に託して頂いたキャンディはとても元気で実は、巨大食道症が心配でしたがそのような兆候も無くとても元気に大きく成長しました。本当に大きくダブちゃんより一回りかそれ以上大きいと思います。訓練も大好きで特にお回りが好きなようです。。。人見知りがあり警察犬の試験を見送っていましたが随分慣れてきましたので来年に向けて準備を進めています。そして、25日にある競技会には中等科に出場します。意欲的で訓練が大好きなキャンディちゃん。ダブちゃんの分まで頑張ろうね!

2014/05/18 (Sun) 20:45
きびきびと動くももちゃん。

140512_140552.jpg
今日も、長沼はくもり時々雨ですっかりと晴れて欲しいなぁと思いました。25日の競技会に出場する為訓練を頑張っている柴犬のももちゃん。ももは、作業犬のように良く動きボールも大好きで何度でも持ってきます。とても訓練が好きで人の左側について歩く時にはきちんと人の顔を見て前に出ないように歩くのですが意欲があるのでももなりに前に出ないように気をつけているのですが意欲が余って時々3本足で歩いているときがあります(笑)日本犬ですので、会場で雰囲気が変わるとどんな風になるのか少し心配ですが、ももちゃんを信じて伸び伸びと行こうと思います。また明日ね!もも。

2014/05/17 (Sat) 19:20
愛しい巫女しゃん。

140515_140542.jpgマイペースの巫女しゃん。

140516_122553.jpgのんびりの優しいお兄ちゃん。隼人。

今日の長沼は、雨が降りとても寒かったです。訓練も皆無事終わり今日は余りの寒さでしたので、緩い我が家の猫の事を書きました。。私の家にはラグドールという長毛の大型の猫3頭とノルウェージャンフォレストキャットという大型の猫が2頭とシャムのMIXが1頭います。皆それぞれ性格が違いとても可愛いです。その中でも変わり者の巫女しゃんは1歳で家に来ましたが子育てをしないのでブリーダーさんから手放された子なのです。巫女しゃんを飼い始めて1年ほど経ったとき何かが違うと思ったのですがまず、それは一切鳴く事が無かったのです。口をもごもごさせてはいますがニャーと言った事は無く鳴き声を聞いたことがありませんでした。そして、距離感が非常に悪く物凄く遠くを狙っているようなのでどこへ飛ぶつもりかと思いきや目の前の椅子だとか、また絶対に届かないだろうというような距離にあるテーブルに向かってエイッと飛んでしまいバサーっと落ちたり、冷蔵庫の上から寝ていて落ちてきたり、その上トイレがまず出来ませんでした。思いついた場所に大や小をしてしまい本当に驚いたものです。そのうち、私は巫女しゃんは脳の発達が遅れてしまった子なのだろうと思うようになりました。余りにも皆と行動が違うので、そりゃぁ子猫も育てられないだろうと可笑しくなりました。それでも、今では随分慣れて気持ちのたかが外れたのか皆とちょっと違いますがヒャーとかフヒャーとかホワーなどと声を出すようになりました。トイレも、今は小はチワワのペットシーツの敷いてあるトレーの上でくるくると回りするようになりました。。量が結構なものでチワワは迷惑していますが。。そして、以前はトイレの後は前足で砂をかける猫の仕草は無しでしたが1,2回は申し訳程度にするようになりました(笑)大の方は猫のシステムトイレの前の床、、、に出来るようになりました。後、一歩なのですが。本当に、マイペースで悪気の無い巫女しゃんですが夜に眠るときは私がベッドに行ったのを見逃さず一番にやってきて一緒に眠ります。それがとても嬉しいようでゴロゴロと大きく喉を鳴らします。こんな、巫女しゃんですがとても懐いてとても愛おしく思います。変わった事ばかりする巫女しゃんが何だかとても可愛いのです。巫女しゃん、いつかトイレが出来るようになるかな?まぁ掃除するからいいけれど(笑)良いんだよ、巫女しゃん。巫女しゃんはそのままで、ね!巫女しゃん!

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE