プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2013/10/27 (Sun) 22:51
ようこそ!クラウド君!


1週間ほど前に訓練にお預かりしたプードルの男の子クラウド君。名前がとっても格好良いです(笑)シュナウザーのハル君のお身内の方の子で、ハル君が訓練で落ち着いたのと長期のお預かりも必要になりクラウドも訓練をということになりました。ところが、ハル君のようにすぐには慣れず昨日まで殆ど訓練が出来ませんでした。でも、今日からやっと外でおやつも食べるようになり明るく楽しそうな感じでくだけて来ましたのでこれからどんどん訓練が進むと思います!動くので横顔しか撮れませんでしたが可愛らしい顔をしています。明日からどんどん進もうね!クラちゃん!

2013/10/23 (Wed) 20:49
機敏なセナ。

130928_152554.jpg
訓練にお預かりしているシュナウザーのセナ君。セナは、とにかく意欲的で良く覚えます。動くのが少し速すぎてコントロールするのが難しい所もありますが、来年からの競技会に向けて頑張っています。シュナウザーの本も出されているブリーダーさんの関係の血統の子で何だか、とても綺麗な子です(笑)食欲もとても良くてあっという間に食べ終わります。。楽しみの種のセナ君です!

2013/10/22 (Tue) 21:19
変わってきたふくちゃん。


毎週、通学で通ってきてくれているゴールデンの男の子、ふくちゃん。ふくは、以前はおっとりしていて競技会の初等科で1席をとれましたが中等科はどうかなぁという感じの意欲でした(笑)でも、ここ最近はとても動きが良く何だか行けそうな気がしてきました(笑)被毛も伸びてきて以前のふくちゃんのようになって来ました。良い感じのふくちゃんまた来週ね!

2013/10/20 (Sun) 20:43
柴のももちゃん。

131020_162827_20131022212100b09.jpg

毎日通学で通って来てくれている柴犬の女の子ももちゃん。ももちゃんは、意欲がとてもあり良く動きます。脚側行進の時などは、意欲が有り余って前足の一本を地面に着けずに3本足で歩いていることがあります。(上手く説明できませんが。。。)とにかく、何をするにも素早く以前はコントロールするのが難しいくらいでしたが訓練を重ねて随分落ち着きました。来年から競技会に出して貰えないかなぁと期待しながら訓練をしています(笑)毎日軽トラックの窓からチョコンと顔を出し送迎して貰っています。明日もまた待ってるからね!小さな柴のももちゃん!

2013/10/19 (Sat) 21:58
トンネルから抜けたビビとロビン。




CIMG0827.jpg




通学で毎日2頭一緒に通ってきてくれているピレネーのビビちゃんとホワイトシェパードのロビンちゃん。ビビもロビンも繊細な子で訓練を始めた当初は、ロビンがビビから離れられず訓練に連れ出してもビビの元へ帰ろうとして訓練にならずビビの側でしばらく訓練をしていました。ビビもロビンもおやつも食べずボールなども興味がありませんでしたので困ったなぁと思っておりましたが飼い主さんが毎日お肉の手作りのおやつを作って持参していただきそれは食べましたのでとても助かりました。リードも最初の方は殆ど引けず、おやつでの誘導と誉め抜いて徐々に心を開いてくれたような気がします。リードを引く強さには非常に神経を使い誉める事も他の子の3倍は大げさに誉めました(笑)私が訓練中に動くのも3倍は動きましたしとにかく、ほんの少し進んだら誉める!これを丹念にコツコツと続けてきました(笑)そして、今日訓練をしていて、ふとロビンもビビも良く動いてくれていて随分進んだものだなぁと一人で感動していました(笑)ロビンに至っては、本当に皆がそれ程誉めてもらえないような事でも誉められていたように思います(笑)訓練を始めた当初は、訓練が入るかなと思う位神経質な部分も見えましたが今ではそんな事を考えていたのがうそのようです。ビビちゃんは、来年の春から競技会に出陳出来る位動けるようになって来ました。ロビンもきちんと動けるようになり後は周りの人や環境が気にならなくなれば良い感じだと思います。訓練当初は、期間内に訓練が入るか非常に心配な位進まなくてリードをしっかりと使って強制的に入れてしまうしかないのかと思いましたがそんな事をすればこの子達は怖さで追い詰められて咬むようになったと思います。性格も変わるでしょうし副作用の方が強いと思いました。そして、一番頭に浮かんだのが私の師匠が繊細な子をその子の目線に下がり懸命に盛り上げ必死に訓練をしていた風景でした。全国を審査員で周り海外へも頻繁に行っている今でも昔と変わる事無く一生懸命盛り上げて持ち上げて訓練をしていました。余り気にせずバリバリと動く性能の良い子を訓練すれば上位に入れるのに若い所員が上手く訓練を入れられない繊細な子を地道に訓練をしていました。そんな姿がいつも頭に浮かび、初心を忘れてはいけないと本当にコツコツと毎日訓練をしていました。それなので、今日気が付いたら私と息もぴったりで動けるようになっている事に気づいてとても嬉しかったです。焦って無理強いをしなくて本当に良かったと今心から思います。思いやりを持って訓練をすれば必ず未来が見えてくるのだなぁと思いました。ビビちゃん、ロビンちゃん、また明日ね!

2013/10/12 (Sat) 20:43
訓練が進んできたハル君。

CIMG0832.jpg
お預かりして1ヶ月が過ぎたシュナウザーのハル君。お預かり当初はとにかく、引っ張るというよりダッシュという感じで四方八方に歩いていましたが今は殆ど引っ張らなくなりとても素直になりました。訓練も始めたばかりの頃は、反抗したりかなり自信が付いてしまっていたようでしたが今は素直になり楽しんで訓練をするようになりました。反抗した当時は叱ることが多かったので、一時ただ仕方なしに従っている感じでしたが今は楽しくなったようでとても良く言うことを聞き良く動きます。動く癖がもう1頭お預かりしているシュナウザーのセナくんと似ていて面白いなぁと思って見ています。後もう少し頑張ろうね!ハル!

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE