プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2013/09/30 (Mon) 22:13
利口で可愛いプードルとゴールデンのMIXももちゃん。

CIMG0836.jpg
もうすぐ、卒業していくももちゃん。こんなに、大きくなりました。来てくれた頃は本当にヨチヨチと小さくまだ子犬でしたが今では大きくなり足取りもしっかりとしています。とても利口で動きも良くとても楽しみな子です。来年から、競技会に出せたらいいなぁと思っています。いつも、気分の良い可愛らしいももちゃんです!後少しだけれど楽しもうね!

2013/09/30 (Mon) 22:03
今日のしんのすけ。

130903_133806.jpg
今日もしんのすけは、生きています。でも、流動食は食べられるものの普通の病気のように日に日に良くなるわけではなくやはり癌は確実にしんのすけを蝕んでいます。昨日は噛み付く位元気になったと思いましたが今日は、やはり余り元気は無く左目もより小さくなり腫瘍は大きくなり左側の上唇がますます大きくなっています。崩れて行くしんのすけを見るのは心苦しいですが私の見ている感じでは後1週間生きられるかという感じです。体重は増えていますが、元気はなくなってきています。今日の夕方、流動食を上げていてもう止めようかと思いました。しんどい日々が続くのならこの流動食を止めれば数日で逝ってしまうでしょう。疲れた顔で私を見つめるしんのすけに、もう辞めようか。。と言いました。でも、しんのすけは元気は無くしんどそうですが流動食をそれ程嫌がりもせずじっとしていて飲み込みます。まだ、生きようとしているのだと思い、そのまま食事を上げました。いつ、流動食を辞めるのか決めるのは私ですが、食事を受け付けず吐くようになったらそこで、終わりだと思っています。そして、もうその日も近いとはっきりと分かります。どんなに強いと思ったしんのすけもさすがに、癌の増殖するスピードには勝てないようです。もう後何日、生きられるか分かりませんがどうか眠るように逝ってくれますように。。大丈夫だからね。しんのすけ!

2013/09/29 (Sun) 22:24
少し落ち着いたシュナウザーのハルくん。

130908_154527.jpg
訓練にお預かりしているシュナウザーの男の子ハル君。写真が間に合わず、以前のもので申し訳ありません。。ハルは、お家の中で結構やんちゃだったようで連れて来られた時にも飼い主さんの手を甘噛の域を超えた噛み方をしていました。でも、顔付きを見る限りではきつい子ではないと思っていましたが少し変に自信が付いてしまっていただけなのでしょう。お預かりして訓練して行く中で、順調に訓練が進んでいましたが伏せの訓練をしている時にとっても面白くなかったのでしょう、遂に噛もうとかかって来ましたので強く叱りました。それ以降は、伏せと指示を出すととても素早く伏せるようになり段々とスタートダッシュのような歩き始めの飛び出しも無くなって来て落ち着いてきました。ボールも良く持ってきて楽しいようです。訓練自体はまだ浅いですが確実に良くなっていて安心しています。明日も、頑張ろうね!ハル!

2013/09/29 (Sun) 22:21
今日のしんのすけ。

130903_133806.jpg
今日のしんのすけは、流動食を順調に食べていて少し元気になったようです。流動食の与え方も、腫瘍のできていない反対側の口からどのあたりに流し込むと良いかというのも分かってきていい感じです。腫瘍に流動食が付くととても嫌がるので脇からスーッと入れるようにしています。飲み込むまでの時間や少し休憩の時間なども段々タイミングが分かってきてスムーズに十分な量の食事を採れています。そして、今日の夕方同じように流動食を与えようと口に入れていたら運悪く腫瘍に付いてしまいとても嫌がりました。そして、再度与えようとすると、、、しんのすけは噛んで来ました(笑)昨日までは、ヨタヨタとしていてそのような気力も無かったのに食事が上手く採れるようになり少し元気が出てきたようです(笑)全くしんのすけは、強い子です。それでも、今日の夕方も全て食べて表情も昨日よりは良く回復してきているようです。本当に、しんのすけには参ります(笑)明日も又頑張って食べようね!でも、噛まないでよ!

2013/09/28 (Sat) 21:01
足の速いレノちゃん。。

130826_150603.jpg
もう、すっかり秋らしくなった長沼で日中でも寒く感じるときがあります。訓練にお預かりしている子達も沢山いますが皆元気で訓練も順調に進んでいます。先月お預かりしたボーダーコリーのレノちゃんも順調に訓練は進んでいて以前はよく吠えましたが今は余り吠えなくなりました。物品欲がとてもありボールを投げると物凄い速さで取りに行きます。ジュジュちゃんやラズちゃんも同じボーダーコリーですが、構成的に(笑)足の速さが段違いです。ラズも足が速いですがまだ軟らかい感じがありますがレノちゃんは何と言うのか鋭利な(笑)感じの速さです(笑)訓練もよく覚えますが動きが速過ぎて間違えることもあります。本当にピストルのような速さですが性格はお預かり当初よりずっと穏やかになった気がします。将来が楽しみなレノちゃんです!

2013/09/26 (Thu) 21:02
別れの時期が近づいています。

130903_133806.jpg
がんを患っているしんのすけ。口の中の腫瘍が大きくなり外へ張り出し上あごにも増えて行っています。左側の鼻から出血して左目も少し小さくなっています。先日は、朝血だらけでしたのでどうしたのかと思ったら自分の手を口の中へ入れて腫瘍を引っかいて取ろうとするのです。うっとうしいのでしょう。そして、ついにいびつに出ていた部分の腫瘍を自分で取ってしまいました。それから、少しすっきりしたようでした。でも、先日は鎮痛剤を吐いていて食事を4日ほど食べておりませんでしたので点滴と鎮痛剤を打っていただいたのですが、そうしたら、今度は鎮痛剤が強すぎて意識が朦朧となり息も荒くしまいには体温が下がりしんのすけはもう持ちこたえられないかも知れないと思いました。でも、しんのすけの心臓が強ければ明日の朝薬が切れたらまた元に戻れるかも知れないと少しの期待も持っていましたが、かなり落ち込みました。がんにかかってもがんにはがんの寿命があると思うのです。その寿命を安らかに全うさせてあげたいと思っておりましたのでこのような事故のような形で終わってしまうのは悔やみきれないと思いました。薬が効きすぎて眠るように逝くならまだしもしんどそうにしていましたのでその夜は、どうしてまだしんのすけが元気なときにあんな選択をしてしまったのだろう、どうしてしんのすけの疲れに気が付いてやれなかったのだろう、免疫が落ちて癌が発症したのではないか、何故私の選択はいつも間違いばかりなのだろうと悔やまれ眠りも浅くしまいには甲高い声が聞こえたような気がして(きっと狐だったのでしょう。。)ああ、もうしんのすけはいってしまった。。ととても悲しくなりました。でも見に行く事も怖く朝まで待つしかないと思っており早朝にしんのすけを見に行くとまだ、変わらずぐったりしていました。。でも生きていてくれたことに嬉しく思い1時間ほど待ちもう一度見に行きました。そうすると、そこにはチョコンと座ったしんのすけがいました。良かった!持ちこたえたんだ!もう大丈夫だ!ととても嬉しく朝一番で病院へ行き点滴と鎮痛剤と吐き気止めと家に帰ってからの薬を頂き帰ってきました。今は、流動食を流しいれていますがこのようなものでどこまで生きられるのか体重もかなり減っていますので分かりません。でも、外へ出ると尻尾を振って顔を見上げています。でも、自然というのは非情なものでがんというのは異臭を発するのですがそれを嗅ぎ付けたハエがしんのすけの周りに寄ってくるのです。最近は寒くなってきましたので減ってきましたがしんのすけはハエに噛み付こうと怒っています。でも、ここ数日は余り怒る気力もないようです。薬を飲ませていますのである程度は楽なのだと思いますがもう以前のしんのすけの元気さはありません。それ程遠くない時期にしんのすけは旅立ってしまうでしょう。2年半前にしんのすけが来てくれた時に、しんのすけは最愛の飼い主さんを亡くし、私はずっと訓練をしていて一緒だったセントバーナードのダブちゃんを亡くし2人で呆然と空のダブちゃんがいた運動場を見ていました。あれから、徐々にしんのすけも元気になり私も新しくキャンディというセントバーナードが来てダブちゃんを良い思い出に出来るようになり毎日楽しく生活していた所だったのに思いもよらない癌などというものが出てきて悔しさで一杯になることがあります。でも、これが自然の摂理というものなのでしょうから残りわずかのしんのすけの命を今度こそ安らかに生活させ眠るようにいかせてあげたいと思っています。どうか、安らかにそれが今の願いです。きっとしんのすけの飼い主さんが守ってくれるから大丈夫だからね!しんのすけ!明日もとりあえず流動食を食べようね!

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE