プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2013/08/31 (Sat) 20:25
近いようで遠いしんのすけ。。

130319_164703.jpg
がんが発症して2ヶ月ほど経つしんのすけ。もう、以前のような元気さは無く寝ていることが多くなりました。しんのすけのがんは、左の上の歯茎にできているのですがその腫瘍も段々大きくなり外へ膨らんで来ました。口の中へは膨らんでいないのでまだ救われていると思います。今朝は、症状が悪化しているのが見て分かりましたので今日から色々と症状を和らげる薬を使い始めました。効いているようで、少し楽なようです。がんと分かって数日後に皆の訓練が終わった後にしんのすけを訓練場に放し草の匂いを嗅がせたり好きなようにさせている間私は三角座りをして田んぼの稲が風にそよぐのを見ていました。そうしたら間もなくしんのすけがすーっと静かに三角座りをしている私の後ろから横に来て寄り添うようにちょこんと座りました。何だか涙が出てきましたがそのまま、しばらく黙って稲が揺れるのを2人で見て戻りました。初めて会った時はとても威嚇して結構大変な時期もあったのに今はそんな事も懐かしく思い出されます。こちらを見つめるしんのすけの目の力はもう以前のようなぎらぎらしたものではなく力の無いものになっています。近くにいて手を伸ばせば軟らかく暖かいしんのすけに触れる事が出来るのに、しんのすけと私との間には何か見えないベールのようなものがありしんのすけが随分遠くにいるように感じられます。犬との間でさえこれほど色々な思いを感じるのに、人の闘病生活ならご家族のお気持ちも大変なものだろうと改めてがんの怖さを感じました。私のしんのすけに対する最後の役目は、余り苦しまず眠るように逝かせてあげることだと思っています。出来れば、ある朝スーッと眠るようにして旅立っていて欲しいですが余りに苦しむ事があれば楽にしてあげるその時を決めるのは、側にいてしんのすけの様子を見ている私なのだろうとも思います。今日は、しんのすけは、はなが出ていましたので写真に撮るのは可愛そうなので以前のものを載せました。あとどれ位同じ世界にいられるのか、でもそれはそれ程長くはないと最近のしんのすけを見ていて思います。もう、思い出も余り作れるほど動きたがらなくなりましたのでただ、楽に生活できるように見守るしかありません。しんのすけ、また明日ね!

2013/08/30 (Fri) 20:45
ようこそ!ケンタ君。

130830_174655.jpg
先日、訓練でお預かりした5ヶ月の柴犬の男の子ケンタくん。4ヶ月までリードを着けた事が無くお散歩がとても大変だという事でお預かりしました。柴犬という事で結構強気な子が多いので構えていたら連れていらっしゃったら何だかとても人懐こく誰にでも喜んで近づいて行きます(笑)確かに、自由奔放に生活していたのでリードを着けると暴れますがそれもすぐに慣れ訓練もスムーズに始める事が出来、一安心です(笑)場所が変わっても平然としていて(笑)前から住んでいるようです(笑)そんなこんなで、今訓練所には3頭の柴犬が訓練に来てくれていますとても不思議な感じです(笑)明日も頑張ろうね!ケンタ!

2013/08/28 (Wed) 20:23
ようこそ!セナくん!

130826_155625.jpg
すっかり秋の空気になった長沼で涼しくなり、また季節の変わり目でにぎやかだった夏が終わり物悲しい雰囲気もあります(笑)先日、訓練にお預かりしたシュナウザーの男の子セナくん。セナは、生後2ヶ月のときに本州から来て1週間ほど私の所にいました。飼い主さんは、シェパードのバックス君のお身内の方でバックスとも仲良しです。この子は、ドッグショーで名前を馳せてシュナウザーの本も出していらっしゃる有名なブリーダーの方の関係の子で生後2ヶ月でも非常に綺麗で本当に驚いて感動したことを思い出していました。今は、被毛が伸びて全く良さが見えませんが(笑)立っている姿などをふと見るととても綺麗です。性格も何の問題も無く、真っ直ぐに成長したようで訓練も始めていてとてもスムーズに進んでいます。競技会に出すことを楽しみにされているので、私も楽しみです(笑)セナ君!これからバリバリと飛ばそうね!(笑)

2013/08/27 (Tue) 20:49
ようこそ!レノちゃん。

130826_150603.jpg
10日ほど前に訓練でお預かりした1歳のボーダーコリーの女の子、レノちゃん。レノちゃんはフリスビーの競技の血統らしいです。レノちゃんを飼い主さんが連れていらっしゃった時、レノちゃんは物凄く興奮していて私に吠えて威嚇するような表情も見えました。この子は、大変そうだなぁと内心思っていたのですが飼い主さんが帰られてさあ、外へ連れ出すぞ!と意気込んでレノちゃんの所へ行ったのですが、レノちゃんは何だかとってもフレンドリーな感じで(笑)先程の態度とは全く正反対で表情も柔らかく、低姿勢で(笑)お散歩に行くと喜んで懐き何だか拍子抜けしました。その後も変わらずフレンドリーで(笑)結局性格はとても良い子だと思います(笑)少し神経質な所がありますので訓練の方法を気を付けています。訓練も順調でとても楽しみな子ですが、フリスビーを見せると途端に興奮し物凄い意欲です。。もうすっかり訓練所にも慣れて毎日元気に訓練に取り組んでいます。今までロングコートのボーダーコリーの子達を訓練してきたのでレノちゃんのようなスムースは初めてですので楽しみです。明日も頑張ろうね!レノちゃん!

2013/08/26 (Mon) 21:33
ようこそ!ももちゃん。


一昨日行われた、(社)警察犬協会主催の訓練試験と競技会は無事終わりました。ラブ吉は服従の中等科の競技に出場しましたが今までで一番動きが悪く何だか心配です。一応1席にはなれましたが気になります。アトム君は私が思っていた以上にやってくれて驚きました(笑)プードルとゴールデンのMIXのももちゃんは動きがとても良く将来が楽しみな出来でした。イコロ君は、試験前にトイレを済ませず試験中にトイレをしに走ってしまい本当に申し訳なかったです。他の子達も皆滞りなく試験をこなせて良かったです。ジュジュちゃんは、やはり脚側行進に課題が残り私は、心配で一杯ですがジュジュはひっくり返って眠っています。。でも、大きなトロフィーを頂きました。
2週間ほど前から通学で毎日通ってきてくれている柴犬の女の子、これまた、ももちゃん(笑)当訓練所は今、ももちゃんで一杯です(笑)生後4ヶ月ですがまだ幼さが残る子犬です。北海道犬の翔ちゃんもこの位のときに来ました。ももちゃんは一番良い時期に訓練に来てくれました。当初は、リードが張るとギャーッと言い(笑)足先を触ると顔がピクピクと動いていました。まだ、子犬ですので自信が無く鼻にしわを寄せる度胸がないという感じですが訓練をしなければ、将来結構強い子になっていたと思います。私たちは日頃ずっと犬達と一緒にいて訓練をしているのでほんの小さな仕草や表情も見逃しませんが、一般の飼い主さんはこういったほんの少しの威嚇につながる仕草などをどうしても見逃してしまいがちだと思います。そして、少し成長してきて何か気に入らない事があると少し威嚇するようになりそれでもそのままにすると、とうとう咬んでしまうのです。その、ほんの小さな始まりを逃さずに訓練をしておけば将来咬む確率をかなり減らすことが出来ます。ももちゃんも、服従訓練も勿論ですが、あちこち触って慣れさせています。特に柴犬の場合は口の周りを触ることは重要なのではないかと思います。せっかく、良い時期に訓練に連れてきて下さったので無駄にしないようにしっかりと訓練していこうと思っています。毎日飼い主さんに送り迎えしてもらい窓から顔を出し可愛らしいです。ももちゃん、また明日ね!

2013/08/24 (Sat) 20:54
明日は、大会と試験です。

明日、(社)警察犬協会主催の競技会と試験があります。私の所からは9頭連れて行きます。内2頭は私の所有犬です。訓練の浅い子もいますが頑張ってきます。ブリアードのイコロくんは明日帰ります。もう少し訓練が足りなかったなと感じますが明日は今までの成果を出せるように頑張ります。珍しい犬種のイコロを訓練できてとても嬉しかったです。競技会に出場予定だったしんのすけは体力も落ちてきていてお留守番です。のん太やももちゃんも行きます。明日は、皆で頑張ってきます!

CIMG0782.jpg服従訓練の初等科を受けるももちゃん。

CIMG0769.jpg服従訓練の中等科(G2)を受けるアトム君。

CIMG0771 - コピー服従訓練初等科を受けるのん太。

130624_181429.jpg服従訓練の初等科を受けるイコロ君。

130629_153942.jpg競技会に出場のジュジュちゃん。

130618_160512.jpg競技会に出場のチャっピー君

130517_172421.jpg競技会に出場のラブ吉君。







| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE