プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2011/10/29 (Sat) 20:41
女の子と仲良し翔くん。


先日、行われたJSVの競技会に飼い主さんの女の子と一緒に出場した北海道犬の翔ちゃん。何故か、翔はオスですが翔ちゃんとちゃん付けで呼んでいます。最後の最後で、脱走しましたが(・_・;)全体的に言う事を聞いていたと思います。女の子も初めて出場するので緊張していたと思いますし、大雨でしたので大変でした。でも、女の子はまた挑戦したいとお母さんに言っていました(笑)お家での翔ちゃんの世話はもっぱら小学3年生の女の子がしていて寒い日もお母さんが変わりにお散歩へ行ってあげようかと提案すると駄目だと言うそうです(笑)食事も女の子が上げていて食べている途中に尻尾を触っても翔ちゃんは怒らないそうですお散歩も引っ張らずに女の子の歩調に合わせて歩いていて、逆にご近所の大型犬を散歩している大人の方が引っ張られていて大変そうだとおっしゃっていました(笑)(そうだよね!翔ちゃんは小さい頃から訓練がんばったもんね☆)女の子が北海道犬を連れて歩いているので大丈夫だと思いお散歩の途中で会うおばあさんが翔ちゃんを良く触るそうです。女の子はいつも翔ちゃんの背中にまたがりますが本当に何も抵抗せず大人しくしています。それでも、まだ大会などで興奮すると強い部分が少しだけ出そうになるので変な自信に繋がらないようもう少し注意が必要です。でも、随分成長したよね~翔ちゃん。

2011/10/28 (Fri) 22:11
お父さんと一緒に、バッチリ決まったチャッピー君。


先日開催されたJSVの競技会に飼い主さんと一緒に出場したシーズーとシュナウザーのMIXチャッピー君。今までで一番上手く行きました。飼い主さんのお父さんとも息がピッタリで嬉しかったです。大雨の中でしたので、小型犬にはかなり不利ですが一生懸命お父さんの指示に従っていました。今は、大学科の課目を増やしている所でよく覚えかなり多くの珍芸が出来るようになってきました。色々な事をするのが楽しいようです。訓練を始めた当初はのんびりしていてこんなに伸びてくるとは思っていなかったので驚いています。最近は寒くなってきたのでトレーナーを着て登校してきます。チャッピー君、毎日お父さんに構ってもらって楽しいのだろうなぁ(笑)

2011/10/25 (Tue) 22:01
久しぶりのリョン君。


先日、シェパードのリョン君が来てくれました。
リョンは、肛門腺周囲漏という肛門の周りの皮膚が溶けていく疾患で遂に手術をして長期入院をしていました。
しばらく見ていなかったので、顔の毛色が変わり感じが変わっていましたが性格は以前の穏やかなままでした。
もう、4年のお付き合いをさせて頂いていてリョンの飼い主さんの女の子も今ではお姉さんになってしまいました。初めて来てくれた時はリョンもまだ6ヶ月で耳も立っていなくて細身の子犬でした。それが、成長するに従い綺麗なシェパードに変身しまるで見にくいアヒルの子を見ているようでした(笑)飼い主さんの女の子は、当時ポニーテイルをしていて大きな丸い髪飾りを付けていました。自分より体重の重いリョンを連れて大会に出たり、リョンの耳にリボンを付けたり煮干をリョンの前足にのせてマテを暫くかけたりとどうやらリョンがお守りをしていたように思います(笑)それが、今は女の子がお姉さんになりリョンのお守りをするようになったのだなぁと思いながら一緒に遊ぶ姿を見ていたら、隣で女の子のお母さんが今でもリョンの両足に煮干を乗せたりしているんですよ。。とおっしゃっていました。女の子が小学生の時に、学校でリョンの絵ばかりを描くので他の絵を描きなさいと先生に叱られたそうです(・_・;)
いつまでも、いつまでもずっと一緒に幸せに暮らしてね穏やかなリョン君。

2011/10/25 (Tue) 21:38
ホテルの子達。

111013_154724.jpg
連休には沢山のペットホテルの子達が来てくれました。
忙しく、写真を撮るのをいつも忘れてペットホテルの子達は帰って行ってしまいます(・_・;)
この子は、一週間ほどお預かりさせて頂いた9ヶ月のプードルのマロンちゃんです。以前に同じ飼い主さんで確かポメラニアンを預けてくださったはずだったのであの子はどうしましたか?とお伺いすると車にひかれてしまったそうで。。。性格の良い子だったのになぁと思いましたがこの子も性格が良く、元気でお散歩の時も駒のように走り回り本当に驚きました。食欲も抜群に良く、あっという間に食べてしまいました。
また来てね~☆

続きを読む »

2011/10/24 (Mon) 20:45
ラブ吉とメロン、いざ東京へ!

CIMG0545.jpg
11月5日に開催されるJKCの本部の競技会にラブ吉とメロンを連れて行ってくることになりました。全国から集まるのでかなりの出陳頭数になると思いますが、いつもの練習どおり落ち着いてがんばってきます。
交通手段は、飛行機で行くので2頭共楽ではないかと思います。洞爺湖のシェパードの飼い主さんもアマチュアの部に出場されます。
今の所、練習は問題なく気になる細かい部分を思い切って手直ししています。
同じなら、遠くへ行くのだから悔いの無いよう存分に2頭の力を出してあげたいと思っています。
こうして2頭が並ぶとお転婆のメロンも、女の子らしい感じがします(笑)
ラブ吉も、安定しているので少し大雑把になる所を直して本番に望みたいと思います。
今から、行く道のりを考えると果てしないように思いますが、(余り敷地から出ないので(笑))本当の力を出し切れるようがんばってきます!

2011/10/22 (Sat) 21:00
目が合うようになったティピちゃん。

111017_144557.jpg
訓練にお預かりしてまだ一ヶ月経たないティピちゃんですが、訓練は順調に進み家庭犬初等科の課目位は形的には出来るようになってきました。早い方だと思います。そして、悪ふざけも随分なくなってきて何と言ってもティピと名前を呼んだ時にきちんと私の顔を見上げて目を見るようになりました。とても、素直になってきたと思います。以前は何をするにもエッヘヘーという感じでしたが、今は随分と真面目に言う事を素直に聞くようになってきました。体質が柔らかくクネクネしている所はセントバーナードのダブチャンに似ていて訓練をしていると思い出します。ガランと空いたままのダブチャンがいた運動場には一度掃除はしましたがまだ当時ダブチャンが使っていた出入り自由のクレートや食事の時に使っていた台がそのまま残っています(涙)もう暫く放っておくかぁ(笑)ティピは綺麗なバーニーズでさすがにバーニーズだけを繁殖しているブリーダーさんから買われただけあり骨量もあり日に日に立派に成長しています。もう少ししっかり訓練が入ったら飼い主さんにエッヘヘーとしないように扱い方を一緒に練習していただく事になっています。まだまだ大きくなるのだから、飼い主さんが大変にならないようにティピちゃん、訓練がんばろうね~!

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE