プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2011/08/31 (Wed) 23:13
ジュジュちゃん、びっくりの1席でした!

ジュジュ8月28日大会
8月28日の大会で服従の他犬種の部でボーダーコリーのジュジュちゃんが1席を獲得しました。
先月の大会では、気もそぞろで冷や汗をかきながら競技に望んだのですが今回は会場に着いた時から落ち着いていて、先月とは打って変わって集中力がありました。
今回誰をこのクラスの競技会に出そうか迷いました。
ジュジュちゃんは昨年、試験を受けてしまっているので競技会の方しか出せませんでした。
同じボーダーのガイアやテイル、ラズは今年が始めての大会で試験を受けていないのでこの子達は試験を受ける事にしました。
皆、出来る子ばかりなのですが競技会の方のクラスはひとつ。。。難しい選択です。
9月の大会は皆競技会なので全員でがんばろうね!
ジュジュちゃん、それにしても良かったね~。 集中してくれてとても嬉しかったよ☆

2011/08/31 (Wed) 22:56
メロンちゃん、1席でした。

メロン8月28日大会
8月28日にあった警察犬協会の競技会で2つある服従のクラスで初等の方で1席を獲得したメロンちゃん。
少し、座る位置がずれた所があったので不安でしたが1席を獲れました!
他の子も試験を受け高得点で合格しています。
パソコンの調子が余り良くないので順に載せて行きたいと思います!
メロンちゃんは、暑い中張り切ってがんばりました。
余りに元気なのでお家ではどうだろうと思いましたが、リードを指一本で持ってお散歩できますとおっしゃっていて全く引っ張らないとおっしゃっていました。(ホッとしました。)
興奮しやすい性格ですが、きちんと訓練の成果を家でも大会でも出してくれています。
ダブちゃん見ていてくれたかな?
後、ひとつ、大会がんばろうね☆

2011/08/25 (Thu) 22:02
数年間よろしくね☆しんのすけ君。


ダブチャンが、いなくなる少し前にお預かりしていたヨークシャテリアとシーズーのMIXのしんのすけ君。
飼い主さんのご都合でこれから3年程お預かりする事になっています。
しんちゃんが(笑)来た頃は、かなり動揺していたようで尻尾は下がりっぱなしで私の後ろから恐る恐る付いて来てトイレも私を気にして出来ませんでした(・_・;) もよおしても目が合うと止めてしまうのでさっと目をそらさないといけませんでした(笑)
食も細く、今までフードを余り食べなかったというお話でした。
写真はお預かり当初のものなので細いですが今はふっくらしています。
今では、とても明るくお散歩も元気良く歩き回り、トイレも勿論出来ますし食事もフードをあっという間に食べてしまいます。
これから、長いので出来るだけ多くの思い出を作って上げられたらと思います。
被毛が、ヨーキーかシーズーかどちらかなという感じなのでとりあえず私のオリジナルカットで我慢してもらいます(・_・;)
しんのすけ君、隣にいたダブチャンはきっと生まれ変わって又来てくれるからそれまで一緒に待っていようね☆

2011/08/23 (Tue) 23:02
皆がんばってます☆

<110819_113354.jpg競技会に出場するラブ吉くん。
ダブチャンのいない生活に少し慣れてきたこの頃ですが、私に気遣いをして下さる飼い主さんばかりで、改めて私はこんなに素敵な飼い主さんに囲まれていたのだと感謝の気持ちで一杯です。
今日も、アメリカから小包が届きました☆
アメリカへ引っ越したジャックラッセルのジョニー君の飼い主さんから元気を出してと宝箱のように色々な可愛い小物が入っている箱を送っていただきました(・_・;) とても、嬉しかったです。
ブログを書いた次の日にリョン君の飼い主さんが心配して夜にお越し頂いて元気付けて下さり、通学の子達の飼い主さんもお手紙を下さったり、あえて何も聞かず笑顔で話して下さったり、本当に私はこんなに多くの飼い主さんに支えられ、守られていたのだと感謝の気持ちで一杯になりました。
まだ、ダブチャンがいない事は胸の奥に深く悲しみとして残っていますが訓練となると集中してしまうのでその時が唯一忘れられる瞬間です。
余りに上手く行くと嬉しさとダブチャン見ててねという気持ちでやっぱり涙が出てきます(笑)
8月の28日に警察犬協会の大会と試験があります。昨年はダブチャンも立派に上の服従試験を受けました。
私の所からは10頭連れて行きますが1頭で複数の課目を受験する子もいて、他の出場者の方をお待たせしないようひっきりなしに出してがんばらなければいけません(・_・;)
9月のJKCの競技会に向けても皆集まり始めているので、楽しみです。
皆!あと2回の大会、ダブチャンに良い所見せよう!!


続きを読む »

2011/08/12 (Fri) 22:28
さようなら、ダブチャン永遠に。

110524_130630.jpg
8月5日の夜中に、セントバーナードのダブチャンが亡くなりました。
突然の事でした。
誤嚥性肺炎による発熱と、この暑さによる熱中症気味ともしかしたらよだれの色が変わって来ていたので食道炎も併発していたのかもしれません。駆虫もしていたのでそのダメージも重なったのかもしれません。色々な悪い要因が重なり2年半という短い一生を終えました。
ダブチャンの死を受け入れられなくてブログに文字として残したらもう本当に現実の事として受け入れないといけないような気がして中々文にする事に踏み切れませんでした。
この一週間、周りの風景にまるで膜がかかったように別の世界にいるようでした。
いたるところにダブのいた痕跡が残っていて、そこにいたはすのダブがいない事が耐え難い悲しみでした。
病院に走る途中、自分ではダブチャンはまだ余裕のある状態だと感じていたのに、どうして助からなかったのか。 もっと、沢山してあげられた事があったはずなのに何故してあげなかったのか。。後悔と反省とただ、それだけで一週間が過ぎました。
亡くなった大きなダブチャンの後のことをする為飼い主さんと一緒になったときに、飼い主さんは引き伸ばした沢山のダブの写真と、私の書いたブログを全てプリントアウトしてアルバムに綺麗に保存され手に持っていらっしゃいました。
それを見た時、私は飼い主さんの想いの分だけの事をダブにしてきたのかと愕然としました。
その時、私は背中に十字架を背負ったと思いました。
でも、一番悲しいはずの飼い主さんは私を責めるどころか私が辛いだろうと色々と気遣いをして頂き希望を持たせてまでくれました。
そして、今日少しダブがいない事を受け入れられるようになりせっかく飼い主さんが気遣いをして下さっているのにいつまでも落ち込んでいてはかえって申し訳ないとやっとブログを書く気持ちになりました。

突然、理由も言わず通学の子を全てキャンセルしてしまいご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。
来週から、通学の子達の訓練を再開させて頂きたいと思います。
何も、理由を聞かずただ分かりましたと休んで頂いた飼い主さんに感謝しております。
私の周りには、素敵な飼い主さんばかりで本当に私は幸せ者です。
それぞれの、愛犬達の事を飼い主さんとあれやこれやとお話している時が私にとって幸せな時間です。

いつも、マイペースだったダブは見ているだけで気持ちが解れました。
広い訓練所の敷地に放しても私の側から離れず、一緒に歩くと私より遅くてダブとの距離があいたので振り返ると小走りで私の元へ走って来ました。

悲しい時、嬉しい時、いつもいつも側に居てくれました(よだれを垂らしながら(笑))
沢山の経験や色々な事を気づかせてくれたダブでした。
こんなに、早く逝ってしまうなんて。本当は、まだ洪水のように心に雨が降っているんだよダブ。。。無念だよ。
でも、時間は無情にいつものように過ぎて行き人はこんなに悲しくても前に歩き続けなければいけないのだと思いました。
ダブチャンも、きっといつまでも私が暗闇に居る事を望んではいないでしょう。
何も文句を言わず、訓練の再開を待って頂いている飼い主さんの為にも私はまたがんばります。
ダブチャン、今まで有難う。本当に有難う。 天国から見ていてね!恥ずかしくないようがんばるから。



2011/08/02 (Tue) 22:58
ハッと目を引くクリン君。


先日とその少し前に立て続けに来てくれたボーダーコリーのクリン君。
数年前に訓練でお預かりしていて今でもよく覚えています。
クリンがサークルにいる時に近くで別の子を訓練しているとサークルの中でクリンは指示に従って独自に動いています(笑)
毛並みが凄く綺麗で、前胸の部分の白い被毛がなびいてハッとする美しさです(笑)
以前も書いたのですが、白馬の王子様のようです(笑)
人懐っこくて大人しく飼い主さんも連れてこられた時は紐をしていませんでした。
お散歩の時も、目立つだろうなぁ~と思いながら暫く眺めていました。。。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE