プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2011/07/30 (Sat) 22:17
張り切りすぎたラズちゃん。

110621_145800.jpg
18日の競技会に中等科で出場したベリーの子ボーダーコリーのラズちゃん。
練習から動きが良くて期待していましたが本番でも練習どおりとても、機敏に動いていました。
後少しで終了という最後から2番目の課目に股くぐり歩きがあり、この課目が大好きなラズちゃんは張り切りすぎて途中で一つ飛ばしてしまいました。。
これは、大きなミスで順位は6席に留まりました。
ミスが出なければかなり良かったと思うのですがしょうがありません。
でも、これからがかなり期待できる新星ラズといった所でした。
皆、おちおちしていられませんすばしっこいラズちゃんが後を追いかけ始めているのですから!
次回が楽しみなラズちゃんです!

続きを読む »

2011/07/30 (Sat) 22:09
ジュジュちゃんがんばりました。。


18日の競技会で中等科に出場したボーダーコリーのジュジュちゃん。
今回は前回と違い会場に着いた時から騒ぎ出し、気もそぞろという感じでかなりあせりましたが、練習をしっかりしていたせいか本番でも気が散りながらも大きなミス無くどうにか終えました。
成績は期待していなかったのですが、5席に入賞していました(・_・;)
余り練習どおりに出来たようには思えませんでしたが、思ったより成績が良くて驚きました。
次回はきちんと集中して出来るように対策を練って行きたいと思います(・_・;)
ジュジュちゃん、もう知り合いの子も飼い主さんも探さないでね。。。

2011/07/26 (Tue) 22:44
ベリー母さん、伏せました。。。

110517_172215.jpg
先日のJKCの大会に親子で出場したお母さん犬のベリーちゃん。
大会出場のキャリアは一番長いのですが、実力の割りに今一成績を残せないでいました。
ベリーは子犬の頃から男性が怖いという所があり、大会の審査員も男性だと何故か気にするのです。
女性だと、練習どおりに実力が発揮できるのですが。
今回も、やはり男性の審査員で競技中に気にしているのが分かりました。
それで、集中力が切れて指示も聞くか聞かないうちに違う事をしてしまうようです。
今回も、座れの所をさっと伏せてしまい大きな減点になってしまいました。
上位へ行くにはたった一個でも指示通りに一回で動けないと1席を獲れる様な競技をしても10席くらいにまで落ちてしまうのです。
ベリーちゃん、男性が怖いのはしょうがないよね。。。
でも、性格は結構強いのだけれどなぁ~

2011/07/26 (Tue) 22:36
またまた惜しかったガイア君。


18日のJKCの競技会に兄妹のテイルと一緒に出場したガイア君。
ガイアはテイルより一つ上のクラス、中等科に出場しました。
ミスも無く、ほぼ練習通りに出来て成績が楽しみでしたが思いの他点数が伸びず6席に留まりました。
ガイアは年齢が上がるにつれ落ち着いてきて、動きも正確ですがゆったりと動くようになりました。
当日は、所々でゆっくりとした動きがあり機敏に動く小型犬などの方が良く見えたのでしょう。
でも、95点以上の得点を獲った子に与えられるポイントカードという物を頂いたのでトレーニングチャンピオンに又一歩近づきました!(ポイントカードを集め21ポイントを獲るとトレーニングチャンピオンとして登録できるのです。)
まだまだこれから、伸びていく可能性のあるガイア君です。

2011/07/24 (Sun) 21:39
やったね!テイル。


18日に行われたJKCの競技会にお預かりの子達6頭を連れて行ってきました!
そして、初等科に出場したテイルが2席を頂きました!
テイルは、耳が聞こえず全て手で指示を出す方法で競技に臨みました。
よそ見をしてしまうと全く指示が出せないので心配でしたが、競技中よそ見をする事は無く全て練習通りについて来てくれました!
どうしてこれ程上手く行くのかと思うくらいミス無く最後まで出来ました(笑)
審査員も良くこれだけ訓練できましたと驚いて少し感動されていたようにも見えました。
人によく、訓練が大変でしょう?と言われますが何も他の子達と変わらずスムーズに訓練していたと思います。
それ程苦労したという事も無く、自然に覚えていきました。
私も自然体でしたしテイルもそして飼い主さんも特別耳が聞こえないからと甘やかしたり特別扱いをされているわけではなくて皆普通にテイルと接していて、普通に上位の成績を獲りました(笑)
ただ、競技でこういう所でミスが出るだろうと予測してその部分を集中して練習したりはしましたが。。。
テイルは、股関節も外れて骨頭を切る手術をし、右の後ろ足がもう片方に比べ少し短いため少しだけですが、はこう(びっこを引く事)します。
それで、歩くのが少し遅れて2席になったのだと思うのですが出来は1席でもおかしくない程でした!
後で考えるとどうしてテイルは周りに沢山の犬がいて騒がしいのによそ見しないのかと不思議でしたが耳が聞こえないので周りの本来なら誘惑になる音が聞こえないので私とテイルだけの世界に入れるのだと思います☆
いつも、ひたむきなテイルに沢山の勇気と感動を貰いました。
テイル、有難う☆

2011/07/19 (Tue) 22:19
メロンちゃん、試験を受けました。


6月の末に警察犬の試験を受けたゴールデンの女の子メロンちゃん。
試験の2日前までとても調子が良く正解の臭いを持ってきていたのですが試験の前日に、練習していたら風で5枚の布の内の正解の1枚、本臭がメロンが台に行向かっている時に飛んでしまい正解のない4枚から選ぼうとして私が声をかけたらあわてて違うものを持ってきてから自信が無くなり調子が悪くなりました。
仕切りなおし今度は5枚の布から選ぼうと、、、したらメロンの背中に蜂が止まりそれを気にしているうちに覚えていた臭いを忘れてしまい又自信が無くなり前日に訓練が壊れました。。。
どうにかと、練習をしても余計に疲れさせるだけでそのままの状態で試験当日になりました。
審査員の警察の方の話では本臭に反応をしていたのに違うのを持っていってしまったねと言われました。
自信が無かったのです。。。 前日にハプニングが続き、調子を崩してしまったメロンちゃん。
でも、良く分かっているので又来年まで時間をかけて安定させて行けば大丈夫だと思います。
短い時間でよくがんばったよね!お転婆メロン!

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE