プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2010/07/31 (Sat) 22:14
この子はだあれ?


頭にチョコンと黒い斑点の模様があるボーダーコリーのガイア君。
目をつむってしまっていますがさて、この子は誰でしょう?
この子は2月に産まれたベリーちゃんの子なのです。
子犬の間もずっと学校にデイケアーで来てくれていましたがブログに書こうと思いながら気が付くと、こんなに大きくなっていました。
7月中旬から兄妹のテールちゃんと共に訓練も始まり毎日がんばっています。
ガイアはとても活発で訓練中尻尾をずっとプリプリと振り続けています。
もう、尻尾というよりお尻を振っているという感じです。
覚えるのもとても速く訓練は順調に進んでいます。
ガイアは小さな子犬の時から見ているので性格も良くわかるのと母親のベリーをずっと訓練してきたのでどんなところがベリーの性格を譲り受けているのかも見ていて分かるのでとても訓練がしやすいです。
兄妹のテールちゃんも順調に訓練が進んでいて2頭共とても将来が楽しみです。
テールの可愛い写真を撮れなかったので又明日、テールを載せます

早くお母さんに追いついて皆で競技会に出ようね!!

続きを読む »

2010/07/25 (Sun) 21:30
夕暮れのダブちゃん。


最近は暑いのでセントバーナードのダブちゃんは日中しんどそうなので夕方に訓練をしています。
暑くなりそうな日は朝に水浴びをします。
お昼頃に水浴びをすると夕方に気温がグンと下がると今度は身体が冷えて風邪を引いてしまうので朝に水浴びをします。
そして、とても大胆な格好でお昼寝をし夕方頃から元気が出てきます。
もう、骨格もしっかりとしてきているので障害飛越という板をジャンプして超える訓練を低いものから始めています。
大きなダブちゃんが飛び越えるのに負担のかからない程度の低い物ですが、とても意欲的に楽しそうに飛び越えます。新しい事に取り組むのが好きで楽しいようです。
それと、ダンベルの持来も練習していて順調に出来るようになってきているので暑いですが8月末の警察犬協会の服従の中等課の試験を受けられそうなので、氷と扇風機を持って行ってこようかと思っています。
今日はジャンプもダンベルも大分形になってきたので私が嬉しくなり“よし!ダブっ試験を受けるぞ!エイエイオーっと言い腕まで空に向かって高く上げてしまい横にいたダブちゃんも何だか分からないけれど楽しそうにしてくれていましたが他の子達はシラ~っと冷静に見ていました...。
何はともあれ、ダブちゃんも私も調子が良いのだからがんばるぞー!

2010/07/23 (Fri) 22:26
やっと気持ちを表してくれたラッキー君。


お預かりして約2ヶ月になるエアデールテリアのラッキー君。
最近やっと訓練がしっくりと上手く進むようになりました。
お預かりして1ヶ月位は一応訓練も形どおり進んではいたのですが、今一ラッキーが何を考えているのか良くわからない日が続いていました。
お預かりしたとき2歳を過ぎていたのですが指示に対して反抗をしたりという事も無く淡々と訓練は進んでいました。
でも、いくら誉めてもラッキーの表情が余り変わらずエアデールテリアの特性なのかなと思ったりもしていました。
顔もくるりと巻いた毛髪で覆われているせいで表情が見えないのかとも思っていました。
しかし、最近になって私を見ると耳をペタンと倒し尻尾を振ってとても嬉しそうに気持ちを表現します。
訓練も以前より楽しそうに素早く動くようになりました。
きっと、2歳を過ぎていたので最初の1ヶ月は“何だ!こいつは!指図ばかりしてっ”と今まで築いていたプライドと戦っていたのでしょう。
やっと、本来のラッキーの姿を見ることが出来るようになりました。
これで、本当の意味で訓練が進んでいる事を実感できます。
これからは、もっと速いスピードで訓練が進んでいくと思います。
これから、どんどん進んでいこうねエアデールテリアのラッキー君!

2010/07/20 (Tue) 22:08
ベリー VERY VERY!!

ベリーボール持つ
昨日、JKCの競技会がありボーダーコリーのベリーちゃんを連れて行ってきました。
結果は、惜しくも6席でしたが私の思い違いで減点されて6席だったので本来なら表彰台に乗れたのですが。。。
でも、今回が昨年より出していて一番良い出来でした。
始まりは昨年の同じ時期の大会で、私はベリーで理事長賞を狙っていました(笑)
それくらい仕上がりも良く何の心配も無いと思っていました。
しかし、本番が始まり最初のうちは練習どおりとても良く上手く行っていました。
それが、競技が進むうちに予期もしないベリーの逃走という結果で幕を閉じました。。。
物凄くショックが大きく後々まで引きずっていました。
それ以来、私の中にもベリーを掌握しきれていないという不安感が残り、出る大会全てが逃走こそしませんでしたが上手くいきませんでした。
ある日ベリーと目がきちんと合っていないことに気づきそれから、約一年弱一から親和を取りベリーと気持ちを通わせる事とベリーを心から信じる事に専念しました。
私はベリーがとても良く出来るので一席を獲る事ばかり考えていたように思います。飼い主さんも喜んで下さるだろうと思っていました。
でも、ある日飼い主さんが表彰台に乗る事やポイントカードを獲る事ではなく、ベリーの楽しそうに競技をしてベリーの一生が楽しかった思い出で満たされる事を希望されているという思いを知り、私のベリーが出来るからベリーを上位へ行かせたいという思いが強くそれがベリーに負担になっていたのかもしれないと思い誉める事を今まで以上に増やし楽しく訓練を続けました。
結果、昨日は全く今までの不安感も無く練習どおりにバッチリ競技を終える事が出来審査員にも良かったと言って頂きました。
そして、当スクールのお客様からベリーは目が優しくなったねと言われ私もそう思っていたのでやはり、何か変わったのだと思います。
ベリーには奈落の底に突き落とされたり喜ばされたりと本当に色々勉強させてもらいました(笑)
ベリーのお陰で他の子たちへの訓練もより気持ちを重視した訓練へと変わり成績も皆上がりました。
だから、ベリーはVery Very Good!! のベリーなのです(笑)。
これからも、ずっとずっとよろしくねVery Very ベリー!

2010/07/15 (Thu) 13:57
チワワの子犬。こんなに、大きくなりました。


2月の27日に産まれたチワワの子犬です。可愛くて売れなくて結局自分で飼っています(笑)
以前は自分がチワワに服を着せるなんて考えもしなかったので心境の変化に驚いています。
産まれてしばらく、ミルクを私が上げていたので小さいときはどこへも出かけられず、どうしても用事があり人にミルクやりをお任せして帰ってきたら余り飲んでいず、低血糖を起こしていて必死に処置をしたり、ミルクとお湯を持って義務講習に出かけ10分の休み時間に4階から走って車に駆け込みミルクを上げ又戻ったりと大変でしたが途中から母親のミルクが出るようになり助けられました。
そして、今部屋の中を走り回る子犬たちの姿を見ていると大変だった事もすっかり忘れチワワの子犬に夢中です(笑)
家に戻るとこの子たちがいてとても、キュートで又訓練をがんばろうと力が湧いてきます。
大きな大きなセントバーナードのダブちゃんも可愛いし極小のチワワ達も可愛いなぁ~

続きを読む »

2010/07/09 (Fri) 22:56
可愛いゴールデンのアトム君。


先日、訓練でお預かりしたばかりのゴールデンレトリーバーの男の子アトム君。
とにかく、可愛い。まだまだあどけなさが残る子犬のアトム君です。
サークルの中にいて私を見つけたら持参のぬいぐるみをくわえてピーっと鳴きます。
外へお散歩や訓練に出すと何よりも人が好きでピーと鳴きながらくっついて離れません。
訓練はスムーズに進みますが、何しろ小さくて可愛いのでセントバーナードのダブちゃんの時のようにヨチッと言ってしまいます。
しかも、おーまで付けて、おーヨチヨチなんて言ってしまいます。
そうだっ!はちょうだっ!来いっ!はヨチ来いっ!…。 情けない…。
とにかく、性格の良い天真爛漫なアトム君です。
これから、しばらくよろしくね!アトム君!

| ホーム |

 BLOG TOP