プロフィール

ライズドッグスクール

Author:ライズドッグスクール
JKC,PD公認訓練士

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2017/04/24 (Mon) 00:18
神様、有難う。


今日は、私が体験した不思議な出来事を書かせて頂こうと思います。私は昨年一年間、ライズドッグスクールで働くスタッフに充実した生活と気持ちを持って貰いたいと色々と動きました。自分の訓練だけの事を考えていれば、それでも私は生きていけます(笑)でも、せっかく来てくれたスタッフの為に訓練は出来ませんから他の仕事を増やして収入面でも気持ちの面でも満足して貰えたらと思い、色々と動きました。夜も他の会社の方と打ち合わせをしたりしましたが、私自身が忙しく余り上手く事も進まずその内にスタッフは去って行きました。今思い返してもあの頃の私は、スタッフの事だけを思い利他の心だけで動いていたと思います。そして、困ったなぁと思い職安に募集を出そうかと思って書類を取り寄せたのですが、何故か急遽、アルバイト情報誌に出そうと思いました。そうして情報誌に出しましたが一週間、全く音沙汰も無く職安の方にも出してみましたが何も起こらず困ったなぁと思っていた所、電話が鳴りました。アルバイト情報誌の募集はまだ間に合いますかと言うものでした。情報誌は一週間で掲載が終わってしまいますのでもう、掲載自体は無くなっていたのですが覚えていて電話をかけて来てくれたのです。そして、面接に来てくれた人は何と、トリマーさんでした。大型犬と小型犬を飼っていて犬の扱いにはとても慣れていてカットは出来るし、掃除から食事の世話から手際よく物凄いスピードでこなしていきます。私はただ、唖然として毎日そのスタッフを見ています(笑)ひとつ言えば拾してくれるような人で、本当に、何と言っていいのかただ、驚いています。今まで、お預かりの子達にとっても常駐してくれるトリマーさんがいてくれたらとずっと思っていました。今、トリマーさんは引っ張りだこで捕まえるのが(笑)難しいと言われています。それが、犬舎の掃除で募集したアルバイト情報誌で来てくれる確率はとても低いものだと思います。でも、腕は良いです(笑)この事で私はとても不思議な気持ちになり、神様は確実にいると確信しました。どうしてかと申しますと、昨年スタッフの為にと思って試行錯誤して動いていたのは間違いなく、スタッフの事だけを思った利他の心から来るものでした。それを、神様は見ていらっしゃったのだと思います。私には、神様が〝ほら”と言ってスーパーマンのようなトリマーさんを私の所に導いてくれたように感じました。そして、もう一つこの事で私は自分の持っている訓練の技術や経験で沢山の飼い主さんのお役に立て、そして訓練以外のもっと手をかけたい所を犬が好きなスタッフがしてくれてそれで、スタッフがお給料を得てそれで、子供さんに好きな物を買ってあげたり一緒にどこかへ出掛けたり、そういう事で幸せの輪が広がって行けば何と素晴らしい事だろうと、胸がワクワクしました。私は、他に余り興味が無いですので、訓練がさせてもらえればそれだけでいいので、その事で他に幸せの輪が広がるのだとしたら私自身、とても幸せな事だと思いました。去って行ったスタッフにはしてあげられなかったことも沢山あり申し訳なかったと思いますが、この出来事で良い思いは必ず良い方向へ進んで行くという事を実感しました。綺麗な心でいる事が良い結果を導くのだと、神様か宇宙は、必ず見ていて、だからお預かりしている子達にも全力で取り組み、預けて下さっている飼い主さんに恥じないような訓練や管理をして行かなければいけないと心から思いました。神様は見ている。これは本当に私の実感した出来事でした。(あの、私は何も特定の宗教に入ってはいませんから。。。本当に(笑))これから、ライズドッグスクールはますますパワーを蓄え全力で進んで行きます!どうぞ、これからも宜しくお願い致します!

2017/04/22 (Sat) 22:50
毎週大きくなっている銀志くん。


しつけ教室で通って来てくれているピットブルの男の子銀志くん。もう、完全にプロレスラーです(笑)毎週、見るたびに少し大きくなっていて特に、顔の迫力が毎週増しています(笑)何かあってはいけないと、飼い主さんは一生懸命訓練されていらっしゃいますが、良く考えてみると小型犬でも、思うように引っ張って歩いて吠えて時には噛みついているでしょうが、小さいので目立たないだけなのだなぁと感じるときがあります。その点、銀志は訓練をされていますので引っ張らず歩き、吠えることも無く、噛むこともありませんので良い子に育っているなぁと思います。飼い主さんが銀志の本来持っている強さを抑えながらここまで来ましたので早期の段階からの訓練は大事だなぁと感じます。訓練中、飼い主さんの手が随分小さいなぁと思いましたら、銀志の顔が大きくて撫でる飼い主さんの手がとても小さく見えるのです(笑)本当に、怖い顔の銀志君ですが、皆に受け入れられるよう頑張って訓練しています。人が好きでフレンドリーな銀志くん。余り近寄ってくる人はいないかも知れないけれど(笑)そのままの銀志でいてね!

2017/04/21 (Fri) 21:10
ようこそ!リンちゃん。


通学で通い始めてくれたコーギーの女の子、リンちゃん。以前にも、コーギーを飼われていたそうなのですがこの子は以前の子と違って気が強いと思うからということで、生後3か月ですがワクチンが済んで通学を始めました。かんしゃくを起こすそうで、3か月でそうなるという事は気を付けた方が良いですので、教室ではなくまだ、小さいですが通学を希望されました。今の所、異常な性格の部分は感じられません。天真爛漫で物おじせず人も大好きで、とても健全な性格のように思います。パピートレーニングをしても異常な感じは受けないですし、ただのお転婆さんなのかなぁと思いますが、まだ数日ですのでこれから本当の性格が出てくるのかも知れません(笑)まぁそれにしても、可愛いこと可愛いこと。ヨチヨチとしていて何をしても可愛らしいです。今は、毎日事務所で来客の方々に可愛がって貰い番をしています(笑)訓練も始めていますが非常に順調です。全く可愛いとしか言いようのないリンちゃん。お利口にするんだよ~(笑)
DSC_0539.jpg

2017/04/20 (Thu) 23:46
良くなったルーク君。

DSC_0536.jpg
通学で通って来てくれているハスキーの男の子ルーク君。去勢手術が終わり傷を舐めないように首の周りにつけていたエリザベスカラーがとれスッキリした様子でした(笑)14日振り位に訓練をしましたら元気いっぱいで、少々反抗も出て叱られて落ち着きました(笑)ルークは、初めて会った時はとても臆病でリードを付ける事も大変でした。飼い主さんへの甘噛みの仕方が危ない感じでしたのでこれは、しっかりと訓練をして行かないといけないと思いました。人見知りもあり将来は他の人が触るのは難しいかなぁと思っていたのですが、いつの間にかフレンドリーな子になっていて(笑)驚きました(笑)去勢手術の時も飼い主さんがルークを連れて待合室で待っている間、周りの方にもフレンドリーで大人しく待てていたそうで、ハスキーって飼い易い犬種なんですね!と言われたそうです(笑)初めて会った時の、臆病で人見知りなルークの印象が強すぎて、実は病院でどのような態度になるか心配だったのですが、皆に良い顔をしていたそうで(笑)驚きと安心をしました。毎日会って訓練をしているので気づきませんでしたがそう言えば、訓練を始めた頃は、とにかく口数が多く(笑)歩きながらでも、自由になれないことが面白くないようでごちゃごちゃとしゃべりながら歩いていました。それが、今は全く静かでボールも持ってくるようになりましたし、随分成長していたのだなぁと今頃思っています。一時は、どうなるかと心配しましたが良い方向へ成長してきて安心しています。大人になってきたルーク。もう、可愛いより格好良いだね!

2017/04/19 (Wed) 22:55
よし、行くぞ!レックス君。

DSC_0524.jpg
5月の末の競技会に向け先日お預かりしたチョコレートラブの男の子レックス君。仕上がりは上々で必ず決勝に残ると意気込んでいます(笑)以前と違い、レックス自身が大人になりふざける事が少なくなったことも良い方向へ向いていると思います。以前は、何となく不安感がありましたが、今は無くなりレックスも私も伸び伸び訓練をしているように思います。大会に出すために預け直してくださり、大会に挑戦させて頂ける事に本当に有難い気持ちでいます。訓練が良い感じですので楽しみで余計に感謝の気持ちが湧き出てきます(笑)今年は、何だか違うレックス君。絶対頑張ろうね!

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE